Kibana

Elastic Stackへの
開かれた窓

KibanaでElasticsearchのデータを可視化したり、Elastic Stackをさらに活用してみましょう。午前2時に呼び出された理由を把握することから、四半期の売上に雨が及ぼす影響を理解することまで、何でも実現できます。

Kibana虎の巻:はじめての方はこちらから。日本語のビデオを見る

New Canvas workpadやダッシュボードへのアクセス権を個別に管理できるSpacesがKibanaに加わりました。ロールアップがサポートされるようになりました(ベータ)。さらに詳しく

可視化して探索

1枚の画像は何千行のログ行に勝る

Kibanaなら、データをどんな形にするか自由に決めることができます。何を探すか正確に知っている必要もありません。インタラクティブな可視化機能で、まず1つ出力してみましょう。後は、流れに身を任せてください。

基本からはじめる

Kibanaには、ヒストグラム、線グラフ、円グラフ、サンバーストなど、定番の機能が標準搭載されています。Vegaを使用してオリジナルのビジュアルをデザインすることもできます。Elasticsearchのアグリゲーション機能は、Kibanaにも活かされています。

ライブデモンストレーションはこちら

さまざまな地図に位置情報データをプロット

Elasticマップサービスを利用して地理空間データを可視化したり、好きな方式でロケーションデータを可視化することができます。

Time Seriesメニュー

時系列データのためのUIで、高度な分析が可能です。クエリやデータの推移、可視化をパワフルに、わかりやすく表現することができます。

グラフで関係性を探索

検索エンジンの関連性分析機能と、グラフ探索機能を併用することで、Elasticsearchデータに潜む高い関連性を発見することができます。

機械学習で異常を検知する

教師なしの機械学習がElasticsearchデータに潜んでいる異常を検出し、異常に大きく影響する要素を突き止めます。

白いキャンバスに描くように

データをクリエイティブに表現できます。ブランドロゴやカラー、要素を挿入して思いのままにデザイン。データに命が吹き込まれます。 ライブデータを自在に加工できるCanvasは、SQLもサポートしています。

共有のためのセキュリティ

素敵なものは共有したい

Kibanaで可視化したデータを上司やチームに共有しましょう。上司の上司や、クライアント、コンプライアンス管理者、ビジネスパートナーまで、共有したい相手に簡単にシェアできます。ダッシュボードへの埋め込みや、リンクでの共有、PDFやCSVへの出力まで、豊富な共有オプションが揃います。さらにKibanaのSpacesが、ダッシュボードや可視化レポートの管理をサポート。スペースごとにロールベースでアクセスを制御でき、安全です。

security-login.gif

管理と操作性

アプリとUIによる心強いサポート

データ投入の各種ツールをKibanaのホームから簡単に入手して、気軽にはじめることができます。コマンドラインを使わなくても、セキュリティ設定管理やデータのロールアップ、有償オプションの設定まで行えます。便利なAPIも豊富にラインナップ。直感的な操作性で、Elastic Stackを手軽に管理できます。

開発ツール

美しさとパワーを併せ持つ

KibanaのDeveloper Toolsは、開発者が手軽にElastic Stackを操作するためのパワフルなツールです。たとえばターミナルでcurlやtinkerを使わなくても、Consoleを使ってElasticsearchのデータにダイレクトにアクセスできます。Search Profilerを使えば、検索エクスペリエンスのボトルネックも簡単に特定できます。Logstashでの扱いが複雑なGrokパターンは、Grok Debuggerにお任せください。

クリック。ドラッグ。
Kibanaで遊ぼう。

簡単に使いはじめることができるようにデザインされています。Kibanaには独自のNode.js Webサーバーが搭載されています。コードを書く必要も、インフラストラクチャを追加する必要もありません。用意するものは、あなたの好奇心だけです。 もちろん Elastic Cloudでも使えます。

ダウンロード

自由に使えるオープンソース