Google Cloudのエコシステムを監視する

Google Cloudのエコシステムとクラウドネイティブなワークロードを一元的に監視しましょう。エンドユーザーに影響が及ぶ前にすばやく問題に対応し、解決を図ることができます。

クラウドへの移行をご検討中ですか?移行中の組織が直面する課題と、Elasticオブザーバビリティが役立つメカニズムについて、事前に押さえておきましょう。

ウェビナーを見る

Google Cloud PlatformとAWS上にElastic Cloudを設計、デプロイ、および管理する方法をご紹介します。

ウェビナーを見る

Google Dataflowを使って、Google Pub/SubからElasticに直接データをインジェストしてみましょう。

さらに詳しく

フルスタック監視

アプリからコンテナー、サーバーレスまで

Elasticオブザーバビリティにログ、メトリック、トレースを集約して、死角を排除しましょう。単一の検索&分析プラットフォームであるElastic Stackをベースに構築されたElasticオブザーバビリティで、オンプレミスとクラウドネイティブなサービスを横断して稼働するGoogle Cloudのハイブリッドなエコシステムをスケーラブルに監視できます。

  • あらゆるデータを1か所で確認

    Google Cloudを含むハイブリッド環境全体のメトリックとログ、トレースを一元化し、完全なコンテクストを示すビューを構築しましょう。200種類以上の主要なサービスとプラットフォームに対応する統合機能群を使って、アプリやインフラなどからくるテレメトリデータをインジェストできます。

  • すぐできる、運用の可視性構築

    Google Dataflowを使い、Google Pub/Subを経由してアグリゲーション済みのログをエージェントレスにインジェストすれば、作業効率を高めることができます。またGoogle Private Service Connectを使って、すばやく、安全、かつスケーラブルにGoogle Cloudのサービスに接続できます。

  • クラウドベースのインフラを監視する

    Google Cloud Compute、Google Cloud Billing、Google Cloud Storage、Google Cloud VPC、Google Pub/Sub、Google Cloud Load Balancing、Google Cloud Function、Google Cloud Kubernetes Engine、Anthosを含む広範なサービスを横断し、パフォーマンスをトラッキングできます。

  • アプリのエラーやパフォーマンスの問題をトラブルシューティングする

    エンドツーエンドの分散トレーシングで、アプリに関する深いインサイトを入手しましょう。複雑なマイクロサービスアーキテクチャーを把握したり、マルチクラウドやハイブリッド環境に分散されたアプリサービスの依存性をマッピングできます。

アクション可能なインサイト

エンドユーザーより先に問題を発見

デバッグの時間を短縮し、イノベーションに充ててみませんか?

  • 死角を残さない

    わずかな費用でデータ格納の量的な制約を取り払ってみましょう。アプリとインフラの問題の監視やトラブルシューティングに必要となる、全データを保持できます。

  • 無双の検索スピード

    Google Cloud Storageなどのオブジェクトストレージを直接検索できます。パフォーマンスのトレードオフが生じることも、バックアップデータのリハイドレーションが必要になることもありません。どんな高カーディナリティクエリも実行でき、あらゆる次元でメトリックを分析することが可能になります。

  • データをアクションに変える

    設定せずに使えるダッシュボードやアラート、インジェストパイプラインで構造化フィールドを抽出し、求めていた可視性を確保できます。お好みのツールにアラートを送信して、通知を受け取りましょう。

  • 自動で外れ値を顕在化

    スケーラブルな機械学習ジョブと、データセット内の関連する属性(インフラコンポーネント、バージョン、場所、カスタムメタデータなど)を活用するトランザクションパフォーマンスの自動相関付け機能を使って異常な振る舞いを検知し、考えられる根本原因を特定します。

スピード、スケール、レジリエンシー、アジリティ

確信をもって、ワークロードを移行するために

Elasticでスケーラブルな分散クラスター、効率的なデータストア、比類ない検索パフォーマンスを構築し、エコシステム全体への完全な可視性を確保しましょう。

  • データを手元に、検索できる形で置く

    Elasticは、複数のリージョン間で動作するクラスター横断検索機能を提供しています。ワークロードに近い場所でデータを監視することができ、データグラビティが重要なユースケースに役立ちます。

  • ワークロードを動的にスケールさせる

    Terraformや他の自動化ツールを統合して監視のワークフローを自動化し、クラウドサービスのデプロイをプロビジョニングできます。

  • リスクを下げ、障害を回避

    Elasticソリューションは複数のアベイラビリティゾーンを活用する選択に対応し、確実に高可用に保ちます。クラスター横断レプリケーションを使って、サービスのレジリエンスを高めましょう。

  • 世界中、どこでもデプロイ

    ElasticとGoogle Cloudは世界中の多くのリージョンでご利用可能です。さらに、対応リージョンを常時追加しています。

Elasticが手がけるクラウドエクスペリエンス

Elasticsearchの開発元であるElasticは、クラウド上のクラスターに対応する各種機能、サポート、検索、セキュリティを提供しています。

  • オブザーバビリティ

    単一のスタックで、ログ、メトリック、およびAPMトレースを大規模に統合します。

  • セキュリティ

    脅威から防御し、検知から対応まで迅速かつ大規模に実行します。「監視はするけど保護しない」なんてナンセンスです。

  • エンタープライズサーチ

    職場やWebサイト、アプリケーションにパワフルでモダンな検索エクスペリエンスを構築します。

料金は使ったリソースの分だけ

使用量に基づく料金体系だから、費用の管理もシンプルです。Googleの既存の請求アカウントに、請求書を一本化できます。

Illustration