Log Monitoring

ハイブリッドクラウドのための、スケーラブルで一元的なログ監視

ログ監視テクノロジーのリーダーであり、最も包括的にログデータソースを扱うプロダクトとして業界内で広く認知されているElastic Stack(ELK Stack)は、最も人気のある無料かつオープンなロギングプラットフォームです。また、すばやく簡単にデプロイ&管理できることも特長です。わずか数分で立ち上げることができます。

Elastic Cloudを使って、アプリのカスタムログをインジェスト、表示、分析する方法をご紹介します。

使い始める

Cernerが医療インフラにElasticの機械学習を活用する理由をご紹介します。

さらに詳しく

Splunkからの移行の予定していますか?簡単に、すばやくElasticにデータを入れる方法をご紹介します。

さらに詳しく

ペタバイト規模のログをデプロイ&管理

Elastic Agentを使って、ログ監視機能をすばやく簡単にデプロイできます。サポートされる広範なログデータソースを活用し、インフラデータとアプリデータのコンテクストを一元化しましょう。Elasticオブザーバビリティは、ユーザーが設定を行わなくても一般的なデータソースがサポートされる仕様。だから、AmazonやMicrosoft Azure、Google Cloud Platform、またクラウドネイティブなテクノロジーで生成されたクラウドサービスのログを簡単にシッピングして可視化できます。

illustration-logs-filebeats-metricbeats-functionbeat-elasticsearch.svg
illustration-logs-filebeats-metricbeats-functionbeat-elasticsearch.svg

構造化ログ&非構造化ログから、数分でインサイトを抽出 

ソースを問わず、すべてのチームとすべてのテクノロジースタックのユースケースに応じてログをパース、変換、エンリッチすることにより、非構造化データを貴重な資産に変えることができます。schema on writeを使って構造化ログデータのクエリパフォーマンスを高めることも、ランタイムフィールドでschema on readのメリットを活かし、クエリ時にフィールドを抽出、演算、変換することもできます。

ユーザーと共にスケール&なんでも検索 

あらゆる死角を排除するには、テレメトリデータをすべてインジェストして、問題解決に欠かせない重要なデータをもれなく入手しなければなりません。Elastic Common Schema(ECS)を使うと、データモデリングの統一、つまり、かけ離れたソースからくるすべてのデータの正規化と一元化が実現可能になります。ECSで統一した後は、クラスター横断検索を活用しましょう。データセンターとクラウドに存在するすべてのデータを串刺しにして、単一のコンソールで検索できます。

ライブtailで、リアルタイムにトラブルシューティング

サーバーや仮想マシン、コンテナーを流れるすべてのログファイルを収集し、ログ表示に特化した直感的なインターフェースで監視しましょう。構造化フィールドをピン留めすれば、画面はそのままで関連性のあるログを探索することができます。リアルタイムにストリーミングされるログをKibanaに表示すれば、コンソールタイプのすぐれた操作性を実感できます。

ログ分類と異常検知機能で、パターンと外れ値を検知

共通のパターンや傾向、外れ値を特定して、パフォーマンスや可用性の問題を切り離す作業に活用できます。すべてのログメッセージに設定不要の機械学習ジョブを自動で適用して、高速な検知や相関付けを実践してみましょう。アプリの問題を、かつてないほど早く解決することができます。

ログ監視以外にもいろいろ、アプリ監視の手法

Elasticオブザーバビリティを導入しましょう。単一のソリューションでアプリ、インフラ、ユーザーを監視できます。

  • アプリケーションパフォーマンス監視(APM)

    開発のスピードを上げ、アプリコードの質を高めます。

  • インフラ監視

    大規模なインフラ監視をシンプルに実行します。

  • リアルユーザー監視

    エンドユーザーを測定、追跡してアプリを最適化しましょう。

  • シンセティック監視

    ユーザー体験をテストし、顧客エクスペリエンスの向上に活かせます。