icon

Application Performance Monitoring

デプロイを加速させ、アプリの質をコードレベルで向上

Elasticオブザーバビリティをこれから使い始める方も、すでにElasticsearchにログやシステムメトリックをインジェストした方も、APMをシームレスに導入することができます。トレースやログ、メトリックを相関付けすることにより、問題の根本原因をすみやかに特定して解決することが可能になります。人気のプログラミング言語やOpenTelemetry、分散トレーシングを強力にサポートするElasticで、アプリへの深い可視性を確立しましょう。さらに機械学習を活用すれば、インフラとアプリのメタデータを手早く相関付けて外れ値を判定し、異常な振る舞いを特定することもできます。

JP: Application Performance Monitoring charts and graphs

Elastic Cloudを使うと、わずか数分でアプリからくるAPMトレースのストリーミングや表示し、分析を開始できます。

使い始める

Elasticが2021 Gartner Magic Quadrant for APMで「Visionary」評価を獲得した理由について、詳しく解説しています。

さらに詳しく

最新機能の概要についてエキスパートが解説するほか、Elastic APMの実際のデモンストレーションをご覧いただけます。

視聴する

エンドツーエンドの分散トレーシングで、コードの質を向上させる

マイクロサービスとモノリスのアーキテクチャーを横断する、分散されたトランザクションを捉えて分析しましょう。デプロイマーカーを含むエンリッチされたトランザクションメタデータを活用して、クライアントからアプリサービスまでのすべてのティアを調査することにより、高速な分析を実行してダウンタイムを最小化し、顧客エクスペリエンスを最適化できます。 各トランザクションを顧客に関するメトリックやメタデータでタグ付けして価値ある情報を生成すれば、分析が一層手軽になります。 スケーラブルかつフレキシブルなアーキテクチャーだから、完全な忠実度も難なく扱うことが可能です。トランザクションのサンプルを100%捉え、補足的な情報を追加して格納、分析、検索することはもちろん、必要に応じてサンプリングのスケールアップやスケールダウンを実施できます。

依存性マッピングでアプリの問題をすばやく特定

クラウドやメッセージング、データストア、サードパーティのサービスやそのパフォーマンスをはじめ、すべての依存性が自動的にキュレーションされたわかりやすい可視化情報から、パフォーマンスデータを特定しましょう。異常やトランザクションの情報、メトリックを詳しく掘り下げて、より深い分析を実施できます。

自動の異常検知で、すばやく根本原因を特定

マイクロサービスや分散型アーキテクチャーの調査を、もっとシンプルに実施しましょう。DevOpsやSREの業務をさらに効率化できます。Elasticオブザーバビリティは、機械学習を使った自動の異常検知のほか、レイテンシーとエラーの相関付けを実行します。したがって、不規則な間隔で生じる問題も、従来の監視テクノロジーに比べて簡単に発見できます。

確信をもってデプロイし、アプリのデリバリーパイプラインを高速化

新規のデプロイ、あるいは“ブルーグリーン”のデプロイ期間に継続的な可視性を構築し、アプリパフォーマンスの変化を特定し、定量化します。豊かなコンテクストを伴うトレースやログ、メトリックにアクセスして、問題の根本原因を特定したり、リリースやバージョン、あるいは問題が生じているノードを絞り込んだりしてみましょう。Elasticオブザーバビリティなら、パイプラインから運用まで途切れることなくアプリケーションパフォーマンス監視を実施できます。

開発者フレンドリー&オープンスタンダードをサポート

OpenTelemetryやW3C Trace Context、Jaegerを含むオープンスタンダードがサポートされており、ユーザーはOpenTelemetryのエージェントが収集したアプリのテレメトリデータを直接インジェストすることができます。OpenTelemetry、およびオープンスタンダードのデータを活用することにより、組織は最高水準の柔軟性を享受できるほか、将来的な統合作業のコストが抑制され、オブザーバビリティへの投資が長期的に保証されます。

アプリパフォーマンス監視(APM)以外にもいろいろ、アプリ監視の手法

単一のソリューションでインフラ、ログ、ユーザーを監視できます。

  • インフラ監視

    インフラ監視をシンプル化して、メトリックを大規模に収集できます。
  • ログ監視

    効率的でスケーラブルなログのデプロイと管理を実践すれば、DevOpsとSREの業務はもっとスムーズになります。
  • リアルユーザー監視

    エンドユーザーを測定、追跡してアプリを最適化しましょう。

  • シンセティック監視

    ユーザー体験をテストし、顧客エクスペリエンスの向上に活かせます。