エンジニアリング

DorothyとElasticセキュリティでOktaの可視性と検知機能をテスト

Elastic Cloud(Elasticsearchのマネージドサービス)にデータをインジェストすると決めたら、こちらをお読みください。Filebeatを使ってAzureのアクティビティログをElasticsearchにインジェストする手順を詳しく解説しています。

モダンアプリケーションの監視には生のログ、メトリック、およびトレース以上のものが必要です。DockerやKubernetesなどの動的なクラウドネイティブのインフラストラクチャーの監視には、メタデータが重要な役割を果たします。その詳細についてご確認ください

Learn about the considerations and details for implementing full-text search in Japanese. We'll explore using n-gram and morphological analysis to build a powerful inverted index...

エンジニアリング

Elastic Workplace Searchの使用状況をKibanaダッシュボードで分析

KibanaダッシュボードにURLドリルダウンを導入:内部と外部のアプリ間を瞬時に移動できる新機能(ベータ版)新機能を使用してアクション可能なインサイトの取得を促進する方法についてご確認ください。

Elastic Cloudにデプロイを立ち上げると決まったら、ぜひお読みください。Google CloudでマネージドのElasticsearchサービスを使いはじめる手順を詳しくご紹介しています。

「Kibanaは開発者向けツールでしょ?」と思い込んでいる人は少なくありません。Kibanaは誰でも使えます。データを形に変え、インサイトを生成する方法をご紹介します。

エンジニアリング

CanvasでServiceNowインシデントのカスタムレポートダッシュボードを作成する

Elastic StackとServiceNowをインシデントマネジメントに活用するシリーズブログのパート2です。今回はElasticsearchインデックスを設定し、継続的なデータ分析のための変換をセットアップするほか、ServiceNowに新規のインシデントを自動作成します。

Elastic Stackを使うと、システムの問題検知やアラートによる通知を簡単に実行できます。シリーズ記事のパート1となる今回は、ElasticsearchとServiceNowを双方向通信で接続し、自動化インシデントマネジメントを構築する方法をご紹介します。

Elastic Workplace Searchは、いくつかの簡単な手順で試用できます。全チームのコンテンツを一元化し、高速かつ関連性に優れた検索を導入すれば検索にかかる時間が短縮され、生産的に働くことができます。