エンジニアリング

Elastic Stackで構築する通信オブザーバビリティ - 音声トラフィックデータを監視する

Elasticsearchをデプロイするシナリオに1つとして同じものはありませんが、あらゆるシナリオで、データロス、パフォーマンス、ダウンタイムという3要素をかならず考慮する必要があります。プロジェクトの許容度に応じて、アーキテクチャーを設計、調整する方法をご紹介します。

Workplace Searchを使って、Microsoft OneDrive、SharePoint、Office 365をはじめ、一般的なコンテンツソースとカスタムソースを手軽に追加し、組織を横断するシームレスな検索を構築できます。

減量とリサイクルで、コードもサステナブルに。モジュールコンポーネントでLogstash投入パイプラインを作成する方法をご紹介します。

エンジニアリング

Elasticsearch Serviceでコストを節約:データストレージの効率化戦略

機械学習による異常パターンの発見を、最新のセキュリティソフトを回避する“Living Off the Land(環境寄生)”手法による攻撃の検知に活用する取り組みをご紹介します。

データ侵害がどのように発生するのか、またElasticsearchのユーザーがどのように対処すれば、その脅威からデータを最適に保護できるのかを詳しく解説します。

ライセンスの問題や、高速検索の必要性から、多くの組織がSplunkからElastic Stack(ELK)へ移行しています。

エンジニアリング

MetricbeatとLogstashやKafkaを併用してElastic Stackを監視する

Elastic Cloudダッシュボードから直接デプロイ可能、ユーザーフレンドリーな関連性調整と分析を搭載。すぐに使える検索ソリューションです。

TerraformとAnsibleを使い、クラウドのプロビジョニングからデプロイまで、手順をすべて自動化してElastic Cloud Enterpriseを立ち上げる方法をご紹介します。

AWSのログ(S3サーバーアクセスログ、ELBアクセスログ、CloudWatchログ、VPCフローログなど)をElastic Stackでインデックス、分析、可視化する手順をご紹介します。