エンジニアリング

Elasticsearchで日本語の全文検索の機能を実装する

Elastic Workplace Searchは、いくつかの簡単な手順で試用できます。全チームのコンテンツを一元化し、高速かつ関連性に優れた検索を導入すれば検索にかかる時間が短縮され、生産的に働くことができます。

Google CloudオペレーションからElastic Stackにデータをストリーミングするパイプラインのセットアップ方法をご紹介します。クラウドからオンプレミスまで、環境全体にわたり、リソースパフォーマンスの一元的なビューを構築できます。

Elastic Stackで機械学習を使うために必要な作業は、データをElasticsearchに格納することだけです。数クリックでデータから価値あるインサイトを抽出し、全面的に運用可能なエンドツーエンドの機械学習パイプラインを抽出する方法を解説します。

エンジニアリング

Elasticオブザーバビリティでインフラとマイクロサービスを監視する

サジェスト (オートコンプリート) は検索に不可欠な要素ですが、言語によっては実装が難しい機能の 1 つです。このブログでは、日本語のサジェストの実装について、実例を踏まえわかりやすく解説します。

Kubernetesにオブザーバビリティを構築するチュートリアルシリーズ記事の第3回。今回はElastic APMを使ったアプリケーションパフォーマンス監視を取り上げます。JavaとRUMエージェントのインストルメンテーション手順のほか、分散トレーシング、サービスマップ、可視化の活用例を説明します。

Kubernetesにオブザーバビリティを構築するチュートリアルシリーズ記事の第2回は、Elastic StackのMetricbeatとKibanaを使ってメトリックを収集、可視化する方法を紹介します。

エンジニアリング

Elasticセキュリティ、検知ルールの公開レポジトリをオープン

Elastic Stackの新機能のテスト中に、特定のLinuxカーネルでSSDディスクに影響するLinuxカーネルバグが発見されました。この調査の内容と、調査を支援してくださった親身なパートナー、Google Cloud、ならびにCanonicalと協働した成果についてご紹介します。

Elasticオブザーバビリティを使えば、何百というマイクロサービスを実行する数千ものコンテナーで生成された、何百万ものログに潜む異常の監視と検知を簡単に実施できます。Kubernetes環境でアプリケーションがスケールし、podの数が変化しても対応できる上、すべての操作が1つのユーザーインターフェース上で完結します。..

このブログ記事は、Kubernetesにオブザーバビリティを構築するチュートリアルブログシリーズで使用する環境の設定手順を説明します。