<

2021

<

9月

>

Google Dataflowを使ってGoogle Pub/SubからElasticに直接データをインジェストできるようになりました。開発者やSREs(Site Reliability Engineers)、セキュリティアナリストなどが実行するトラブルシューティングと分析を高速化します。

BigQueryからElasticに直接データをインジェストできるようになりました。データアナリストや開発者がデータをインジェストする際の手間や時間といった負担が軽減され、Elasticでダッシュボードを構築してインサイトを発見したり、全文検索を実行したりする作業に集中できます

著者

AI駆動の検索テクノロジーにより、CIOはついに「情報のかくれんぼ」に勝利宣言

Google Dataflowを使ってGoogle Pub/SubからElasticに直接データをインジェストできるようになりました。開発者やSREs(Site Reliability Engineers)、セキュリティアナリストをはじめ、ユーザーの負担となる手間を省き、トラブルシューティングの所要時間を短縮します。..

CISO、セキュリティ担当者、エキスパートが考える「2022年にセキュリティリーダーが時間、労力、リソースを投じるべき5つの課題」を解説します。

新しいハイブリッドな仕事モデルを採用している組織は、それに伴う変更に適応することでデジタルトランスフォーメーションの取り組みにも成功できることに気づいています

ほとんどの企業は実のところ、データを有効活用していません。クラウド投資の価値を最大化し、ビジネスの成長を推進するためにITリーダーが導入すべき戦略をご紹介します。

Elastic 7.15をリリースしました。Elastic App Search Webクローラーが一般提供となり、またGoogle Cloudとの統合も一層緊密になっています。ユーザーはパワフルで新しい検索エクスペリエンスをすばやく構築できるほか、クラウドネイティブなサービスの監視を合理化できます。