OpenTelemetryでユビキタスなオブザーバビリティを実現する

Elasticsearchオブザーバビリティを活用すれば、オープンかつ拡張可能なElasticsearchプラットフォームにOpenTelemetryデータをシームレスに統合できます。すべてのテレメトリデータを大規模に統合すれば、手軽に分析や可視化、対応を実行できます。

オブザーバビリティの分野で、OpenTelemetryやオープンスタンダードの存在感が高まっています。

さらに詳しく

Elastic APMで、OpenTelemetryをインジェストできます。

さらに詳しく

OpenTelemetryとElastic APMで、非同期のストリーミングを監視する方法をご紹介します。

視聴する

組織のオブザーバビリティフレームワークを、OpenTelemetryで拡張

最先端の技術を扱う開発チームのための、すぐに使えるオブザーバビリティソリューションです。

OpenTelemetryのデータを手軽にインジェスト

Elasticは、OpenTelemetry protocol(OTLP)をネイティブにサポートしています。アプリのライフサイクルのすべてのステージで大規模に、Elasticのパワフルな分析と可視化の性能を活かすことが可能です。

ハイブリッドクラウドのアプリへの可視性を確立

OpenTelemetryのデータを強化しましょう。サーバーレスやKubernetesなどのクラウドネイティブなテクノロジーのほか、Amazon AWSやMicrosoft Azure、Google Cloud Platformなどのインフラからくるメトリックやログの監視に対応する設定不要の統合機能を利用できます。

全データを格納、分析、可視化

Elasticオブザーバビリティなら、OpenTelemetryデータをElastic Common Schema(ECS)へとセマンティックに変換できます。つまり、OpenTelemetryのシグナルをすべてのオブザーバビリティデータのコンテクスト内に格納することが可能です。変換後は、ドメイン固有の機械学習アルゴリズムでOpenTelemetryと他のソースのデータを継続的に分析し、自動で異常を検知しましょう。Kibanaのパワフルな可視化と分析機能を活用すれば、開発チームと運用チーム間のコラボレーションが実現し、問題の調査をすみやかに行うことができます。

Elasticオブザーバビリティ+OpenTelemetryでもっと便利に

エンタープライズグレードのオブザーバビリティソリューションが搭載するエージェントを使って、OpenTelemetryのインストルメンテーションで収集したデータを直接Elasticのデプロイに送ることができます。数々のメリットをもたらすエージェント群を、もれなくご活用ください。

  • アプリケーションパフォーマンス監視(APM)

    開発のスピードを上げ、アプリコードの質を高めます。

  • インフラ監視

    大規模なインフラ監視をシンプルに実行します。

  • ログ監視

    デプロイするだけで、大規模にログを管理できます。