OpenSearchはElasticsearchとは別物です

ElasticsearchとOpenSearchが似たような検索エンジンだという誤解はよくあります。実際には、Elasticsearchはイノベーションと機能においてOpenSearchを上回り続けており、卓越したパフォーマンスを実現しています。Elasticsearchは、リソースフットプリントを大幅に削減しながらスケーラビリティと効率を向上させ、その結果、ROIの向上を果たしています。ElasticsearchとOpenSearchは似て非なるものです。

ElasticのオフィシャルソリューションであるElasticsearch Serviceをご利用ください。Elasticsearch、Kibana、およびAWS内の検索、オブザーバビリティ、セキュリティなどのElasticのターンキーソリューションをすべて提供しています。

14日間の無料トライアル。クレジットカード情報の入力は必要ありません。

ElasticsearchとOpenSearchの比較:パフォーマンスのギャップを解明

さらに詳しく

ElasticsearchはOpenSearchよりも少ないリソースで優れたパフォーマンスを示しています

パフォーマンス概要をダウンロード

パフォーマンステストはサードパーティによって実証されています

レポートを読む

一目瞭然

Elasticsearchで最適なパフォーマンスを実現

すべての検索メトリックとリソース利用状況でElasticsearchのパフォーマンスとスケーラビリティをテストした結果、Elasticsearchがスピード、スケール、リソースの最適化、コスト効率において優れていることが証明されました。

パフォーマンス検証結果:Elasticsearch > OpenSearch

費用対効果

593%のROI

OpenSearch ServiceからElasticsearch Service Enterpriseへの移行を検討されているなら、Elasticsearchへの移行が大幅なコスト削減やコスト回避につながる理由をぜひご確認ください。

Illustration

データ管理

データの価値を最大化

ElasticとOpenSearch Serviceのデータティアの微妙な違いを把握しましょう。Elasticのパフォーマンスとスケーラビリティが費用対効果とデータ管理戦略の向上に役立つ理由を解説しています。

Video thumbnail

Elasticのアドバンテージ

Elasticsearch開発者との交流を通じて、Elastic Search Platformを最大限に活用しましょう。

  • すぐに使えるソリューション

    組み込みの検索、オブザーバビリティ、およびセキュリティソリューションで価値実現までの時間を短縮しましょう。

    OLXが、Elasticセキュリティを使用することで価値創出までの時間を短縮するとともに、保護範囲を拡大した方法についてご確認ください。

  • ハイブリッドクラウドおよびマルチクラウドな設計

    パブリッククラウド、ハイブリッドモード、オンプレミスで統一されたElasticエクスペリエンスを実現します。

    なぜInfoTrackがAmazon OpenSearch ServiceからElasticsearch Service on Elastic Cloudに移行したのかをご覧ください。

  • すべてが含まれている検索ポートフォリオ

    分析、Webクローラー、AI/ML、データ処理の各機能をそのまますぐに利用できます。

    Quorum Softwareが、Elasticを活用することで優れたインサイトの取得と高度な分析を実現した方法についてご確認ください。

  • コミュニティとエキスパートへのアクセス

    人材プール、統合、コラボレーションコミュニティにいつでもアクセスできます。

    Sovrenが、Elasticを活用することでクラウドファーストモデルに迅速に移行し、製品開発を加速している方法をご確認ください。

価値をシミュレートする

投資を最大化

Elasticの価値シミュレートを試して、あなたの組織で実感できるElasticsearchのベネフィット(売上高や収益の増加、生産性の向上など)を理解しましょう。

イラスト

イノベーションの勢い

4倍の機能数

Elasticsearchの旧バージョンをフォークして以来、OpenSearchはイノベーションの勢いを維持していません。OpenSearchの一般公開以来、Elasticsearchは4倍の機能イノベーションを実現しています。

検索のパワーを活かすソリューション群

検索、オブザーバビリティ、セキュリティのニーズに合ったすぐに使えるソリューションを採用しましょう。

  • image_alternative_text: blt4c95fef51f752b47

    検索

    Elasticsearchの柔軟なツール、堅牢なAPI、信頼できる能力を使用して、アプリケーションを構築できます。Workplace Search、アプリケーション検索、カスタマーサポートなどの企業のニーズに対応した構築済みの検索ソリューションをご活用ください。

  • image_alternative_text: blt6e3875f2cb65b010

    オブザーバビリティ

    ログ、メトリック、APMトレース、アップタイムの統計データに検索や可視化を適用して、組織のテクノロジーエコシステムに一元的なエンドツーエンドの可視性を確立します。

  • "all": "Elastic Security"

    セキュリティ

    SIEM、SOAR、脅威インテリジェンス、XDR、エンドポイントセキュリティ、クラウドセキュリティといったセキュリティのニーズに対応。アナリストは脅威の防御と検知、対応に、検索と可視化のパワーを役立てることができます。

コスト削減、デプロイの柔軟性、検索のイノベーション

デプロイからサブスクリプション、購入方法まで幅広いオプションをご用意。求めるサービスがきっと見つかります。

  • 検索可能スナップショットによる費用対効果が高いストレージオプション

    Elasticはデータを分類して格納し、パフォーマンスとコストのバランスを調整する機能を提供しています。検索可能スナップショットでコストを削減します。

    Hot、Warm、Cold、Frozenのデータティアと検索可能スナップショットを活用して、Elasticsearch内のデータを検索できるだけでなく、クラウドベースのオブジェクトストレージに格納されたデータも検索できます。

  • すべての場所で統一された検索エクスペリエンス

    クラスター横断検索やクラスター横断レプリケーションなどの機能で検索エクスペリエンスが統一されます。これらの機能はいずれも、オンプレミスか特定の優先クラウドプロバイダーやリージョンにデータの一部を保持しながら、クラスター、クラウドプロバイダー、リージョン全体での串刺し検索と分析を可能にします。

  • アプリケーションにAI検索を構築する

    Elasticsearch Relevance Engine™(ESRE)は、人工知能ベースの検索アプリの原動力になることを目指して設計されています。ESREを使用すると、優れた関連性を備えたセマンティック検索を設定(業界領域の適合作業)なしで適用できます。また、外部の大規模言語モデル(LLM)との統合、ハイブリッド検索の実装、サードパーティ製または独自の変換器モデルの使用も可能です。

  • 商業的にサポートされたセルフマネージドソリューション

    Elasticならビジネスの目的に応じて、柔軟にデプロイを作成、実行できます。パブリッククラウドからプライベートクラウド、マルチクラウド、ハイブリッド、オンプレミスまで自由にお選びください。

    Elasticでは、独自の検索実装を購入して管理できます。これは、特定の規制やデータレジデンシー要件が適用されるユースケースで役立ちます。

  • 複数のサブスクリプションプラン

    必要な範囲の機能や、ビジネスニーズにマッチするテクニカルサポートを利用できます。スタンダード、プラチナ、エンタープライズの各サブスクリプションプランは簡単に切り替えることができ、セールス担当者に連絡する必要はありません。

  • フレキシブルな購入オプション

    Elasticから購入することも、お好みのクラウド(AWS、Google Cloud、Microsoft)のマーケットプレイスで購入することもできます。マーケットプレイスで購入すると、お客様がクラウドプロバイダーと取り決めた割引が適用されたり、クラウドの年間コミットメントにカウントされるなどのメリットがあります。

Amazon、AWS、OpenSearch、およびその他の関連するマークは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、各所有者に帰属します。