Elasticコントリビュータープログラム

ルール

コントリビューションをはじめてみましょう。ポイントの獲得に役立つ情報をご覧ください。

基本規定

すべてのコントリビューションは、Elasticコミュニティ行動規範に沿っている必要があります。コントリビューションはオリジナルの作品でなければならず、必要に応じてソースを明記する必要があります。コントリビューターが剽窃を行ったと委員が結論付けた場合、コントリビューターはプログラムから除名されます。

イベント開催

勉強会、ハッカソン、バーチャルイベント、ワークショップなどのイベントを開催してポイントを受け取ることができます。

  • イベントは一般に公開されるものでなければなりません。会議を除く勉強会、ワークショップ、その他のイベントの入場料は無料にする必要があります。
  • イベントページの有効なリンクを提出する必要があります。
  • イベントページには、主催者のフルネーム、イベントの開催日、説明の記載が必要です。
  • イベントは、Elasticプロダクトやソリューションを中心とした内容である必要があります。
  • 最低10名以上が参加すること、技術的な内容のトークが1つ以上開催されるイベントであることが条件です。

主催したイベントの提出1件につき、6ポイントが付与されます。

プレゼンテーション

勉強会、ワークショップ、会議などのイベントでプレゼンテーションを行い、ポイントを受け取ることができます。

  • プレゼンテーションは一般に公開されるものでなければなりません。会議を除く勉強会、ワークショップ、その他のイベントの入場料は無料にする必要があります。
  • イベントページの有効なリンクを提出する必要があります。
  • イベントページには、プレゼンテーションのタイトル、イベントの開催日の記載が必要です。
  • プレゼンテーションは、Elasticプロダクトやソリューションを中心とした内容である必要があります。
  • 最低10名以上が参加すること、7分間以上のプレゼンテーションであることが条件です。

プレゼンテーションの提出1件につき、6ポイントが付与されます。

文章によるコンテンツ

記事やブログなどの文章によるコンテンツでポイントを受け取ることができます。

  • コンテンツの有効なリンクを提出する必要があります。有料会員のみに公開されるコンテンツは対象外です。閲覧のために、登録やログインが必要となることは問題ありません。
  • 文章によるコンテンツ上に、執筆者のフルネームと公開日の記載が必要です。
  • Elasticプロダクト、またはソリューションを主題とするコンテンツでなければなりません。
  • 文章によるコンテンツは、最低で200ワード程度(およそ10行分)の長さである必要があります。

文章によるコンテンツの提出1点につき、6ポイントが付与されます。

動画

チュートリアル動画やシリーズの動画、ユースケースの録画でポイントを受け取ることができます。

  • 動画の有効なリンクを提出する必要があります。有料会員のみに公開されるコンテンツは対象外です。閲覧のために、登録やログインが必要となることは問題ありません。
  • 動画内、または動画の説明に、制作者のフルネームと公開日を記載する必要があります。
  • 動画は、Elasticプロダクトやソリューションを中心とした内容である必要があります。
  • 動画、またはシリーズの動画の再生時間は、5分以上の長さが必要です。

動画、またはシリーズの動画の提出1回につき、4ポイントが付与されます。

翻訳

elastic.co blogの投稿記事を翻訳して、ポイントを受け取ることができます。

  • 翻訳した作品中に、elastic.co/blogのオリジナルの記事をリンクする必要があります。
  • 英語への翻訳、および、すでに翻訳が提供されている言語への翻訳は対象外です。
  • 翻訳した作品への有効なリンクを提出する必要があります。有料会員のみに公開されるコンテンツは対象外です。閲覧のために、登録やログインが必要となることは問題ありません。
  • 翻訳したコンテンツ上に、翻訳者のフルネームと公開日の記載が必要です。
  • 翻訳には技術用語を使用する必要があり、また技術用語に一貫性がなければなりません。
  • 文章形式の翻訳作品の提出に限り、受理されます。

翻訳コンテンツの提出1回につき、2ポイントが付与されます。

コード

Elasticリポジトリでコードのコントリビューションを行ってポイントを受け取るには:

GitHub Issue(バグレポート):

  • そのIssueはElasticのGitHubリポジトリへのコントリビューションである必要があります。そのIssueは、無効または重複としてマークされていない有効なバグレポートである必要があります。
  • そのIssueへの有効なリンクを提出する必要があります。
  • そのIssueの公開日は、該当のサイクル期間中である必要があります。
  • コントリビューターはそのIssueのオーサーである必要があります。

承認されたGitHub Issue(バグレポート)1件につき2ポイントが付与されます。

GitHub Issue(コードの強化):

  • そのコードはElasticのGitHubリポジトリへのコントリビューションである必要があります。
  • そのコードは、提出前に承認またはマージされている必要があり、重複であってはなりません。
  • そのプルリクエストへの有効なリンクを提出する必要があります。
  • そのコードの公開日は、該当のサイクル期間中である必要があります。
  • コントリビューターはそのコード強化のオーサーである必要があります。

承認されたコード強化のコントリビューション1件につき、6ポイントが付与されます。

Elastic以外のリポジトリ

Elastic以外のリポジトリへのコードコントリビューションのポイントを獲得するには、以下の手順に従う必要があります。

デモ:

  • そのデモは、Elastic Stackの1つ以上のテクノロジーによって行われるものである必要があります。
  • そのデモは、作成されたユースケースにおいてユーザーがElasticテクノロジーを体験できる包括的な一連の手順を提示する必要があります。
  • そのインストラクションがREADMEファイルに明確に記載されている必要があります。
  • そのデモは、Elasticの最新バージョンを使用している必要があります。
  • そのデモへの有効なリンクを提出する必要があります。
  • そのデモは、制限されていないURLで一般的に利用できる必要があります。
  • そのデモの公開日は、該当のサイクル期間中である必要があります。
  • コントリビューターはそのデモのオーサーである必要があります。

承認されたデモコントリビューション1件につき、6ポイントが付与されます。

Elasticを使用したプロジェクト:

  • そのプロジェクトは、Elastic Stackの1つ以上のテクノロジーを使用するものである必要があります。
  • プロジェクトはデフォルトブランチである必要があります。
  • そのプロジェクトへの有効なリンクを提出する必要があります。
  • そのプロジェクトは、制限されていないURLで一般的に利用できる必要があります。
  • そのプロジェクトは完了している必要があります。未完了のプロジェクトは承認されません。
  • そのプロジェクトの公開日は、該当のサイクル期間中である必要があります。
  • コントリビューターはそのプロジェクトのオーサーである必要があります。

承認されたプロジェクトコントリビューション1件につき、6ポイントが付与されます。

技術的な内容のQ&A

discuss.elastic.coStack Overflowで技術的な質問に回答してポイントを獲得するための条件は、次のとおりです。

  • Stack Overflowまたはdiscuss.elastic.coに投稿した回答の有効なリンクを提出する必要があります。
  • コントリビューターは、回答の投稿を確認できる個別のリンクを作成する必要があります。
  • discuss.elastic.coまたはStack Overflowのユーザープロフィールに、氏名またはユーザー名が表示されている必要があります。
  • 技術的な質問は主としてElasticのプロダクトまたはソリューションに関する内容である必要があり、かつその回答がElasticコミュニティにとって有用なものでなければなりません。
  • モデレーターまたは質問の投稿者がコントリビューターの回答に納得している必要があります。
  • コピー(複製)したものを回答として提出することはできません。

技術的な回答の提出1件につき、1ポイントが付与されます。

コントリビューションの検証

コントリビューションを検証して、ポイントを受け取ることができます。

  • Elastic Contributorポータルで、別のコントリビューターの提出物を検証する必要があります。
  • 自身のコントリビューションを検証することはできません。

検証したコントリビューション1件につき、1ポイントが付与されます。 コントリビューションの検証方法について詳しくは、提出物ページをご覧ください。