Elasticコントリビュータープログラムへの提出方法

アカウントを作成して、コントリビューションを提出、検証する方法はこちら。

最初の一歩は、ポータルから

Elasticコントリビュータープログラムポータルを使ってコントリビューションの提出をはじめるには、Elastic Cloudへのログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、簡単に登録できます。

  • Elastic Contributor Program portal(Elasticコントリビュータープログラムポータル)にアクセスします
  • すべてのコントリビューションに同一のアカウントを使用します(必須)
  • [My Profile](マイプロフィール)タブで個人用プロフィールを完成させます
  • コントリビューションと検証を開始しましょう

現在のコントリビューション提出期間は、2020年2月1日から2021年1月31日です。2020年2月1日以前に行われたコントリビューションについては受理されません。

コントリビューションの提出

ポータルの[Submit Contribution](コントリビューションの提出)タブを開きます。以下に示す必須フィールドをすべて記入します。

  • 手順1.ドロップダウンメニューでコントリビューションタイプを選択します。
    ドロップダウンリストで、イベント開催、プレゼンテーション、文章によるコンテンツ、動画、翻訳、コードから1つ選択します
  • 手順2.ドロップダウンメニューで、トピックを選択します。
    ドロップダウンリストで、オブザーバビリティ、セキュリティ、エンタープライズサーチ、スタック(不明な場合はこれを選択)から1つ選択します。
  • 手順3.ドロップダウンメニューで、言語を選択します。
    翻訳の場合は、ブログ記事を翻訳したターゲット言語を選択します。
  • 手順4.コントリビューションのリンクを入力します。
    リンクは有効で、公開されているものでなければなりません。フルネームと、コントリビューションのタイトルを含めてください。コードコントリビューションの場合、リンク先はElastic GitHubレポジトリとしてください。翻訳の場合、オリジナルコンテンツのリンクと翻訳済みコンテンツのリンクの2つを含める必要があります。
  • 手順5.コントリビューションのタイトルを入力します。
    このタイトルは、一般に公開、共有されます。リンクで共有されたタイトルと一致している必要があります。
  • 手順6.イベント開催日または、公開日を入力します。
    Elasticコントリビュータープログラムへの提出日ではなく、コントリビューションの実施日を入力します。
  • 手順7.コントリビューションの説明を入力します。
    プレゼンテーションの要約やイベント情報など、コントリビューションに関する詳細情報を入力します。
  • 手順8.入力内容を見直して、送信します。

Elasticは、コントリビューション実施日から30日以内のご提出を推奨しています。1日に提出できるコントリビューションは最大10件です。

コントリビューションの検証

すべてのサブミッションについて、ポイントの付与やランキング更新の前に検証が行われる必要があります。検証は、Elasticコミュニティチームまたは他のコントリビューターのいずれかによって行われます。他のコントリビューターが検証する場合、コミュニティに所属する3名の異なるコントリビューターにより検証される必要があります。

  • ポータルで[Validate Contributions](コントリビューションの検証)を開きます。
  • 規定ページに掲載されている規定と基準を確認し、コントリビューションが有効であることを確認します。
  • 基準を満たしている場合は、[Accept](承認)ボタンをクリックします。
  • 基準を満たしていない場合は、[Decline](却下)ボタンをクリックします。
  • コントリビューションを却下する場合は、そのコントリビューションが掲載されている基準を満たしていない理由を説明する必要があります。

Elasticはすべてのコントリビューションが公平に、適時検証されるために全力を尽くしていますが、コントリビューションの量が検証スピードに影響する場合があることをご了承ください。コントリビューションが誤って却下されたと思われる場合は、contributors@elastic.coにご連絡ください。