コミュニティ行動規範

Elasticのコミュニティ行動規範は、Elasticコミュニティに参加するすべての人に、できる限り優れたエクスペリエンスを提供する目的で作成されています。私たちは互いに学びを支え合い、スキルを高めながらよい時間を過ごすためにコミュニティに集います。

この行動規範が対象とするElasticコミュニティのメンバーの行動範囲には、フォーラム、メーリングリスト、wiki、Webサイト、コードレポジトリ、IRCチャンネル、私的なやりとり、公的な集まりなどのあらゆるElasticコミュニティが含まれます。

世界的な規模を持つElasticのコミュニティにとって、多様性は大きな強みの1つです。しかし、多様性からコミュニケーションの問題や不満が生じることもあります。そこでコミュニティはメンバーに、いくつかの基本原則の遵守をお願いしています。Elasticコミュニティを、コミュニケーションとコラボレーション、貢献を行う最適な空間にするための基本原則です。

この行動規範は、禁止事項を網羅するものではありません。規範の意図を汲み、お互い快適に行動するための指針として活用いただくものです。字義的な意味に加え、この行動規範が示す精神に沿って活動していただけましたら幸いです。

  • 思いやりを持つ: 他の人があなたの成果物を使用することも、あなたが他の人の成果物を使用することもあります。あなたが下す判断は、ユーザーやメンバーに影響を与えます。判断を下すときは、周囲への影響を含む結果をよく考慮する必要があります。
  • 忍耐ある行動: 主にフォーラムやメーリングリスト、コードのコントリビューションなど、非同期的なコミュニケーションに関する規範です。コミュニティは多くの場合、参加者やオーガナイザーのボランティア活動によって成り立っています。あなたが投稿した質問やコードのコントリビューション、提案に対して、すぐに返答がないこともあります。忍耐強く、コミュニティの規範を考慮して行動してください。1回のリマインダーなら問題ありませんが、短期間に連続して何度も催促するやり方は、適切とは言えません。同じ質問を複数のスレッドに投稿する行為も、迷惑となるため控えてください。
  • 敬意を払う: 全員の意見が一致しないこともあります。しかし、意見の相違は、不適切な行動やマナーの理由になりません。誰もが時に不満を感じることがあります。しかし、不満から個人的な攻撃を行うことは許されません。参加者が不快に感じる、または脅かされていると感じるコミュニティは、生産的な結果を生み出しません。この点を心に留めておくことが大切です。Elasticコミュニティでは、Elasticコミュニティの外部でのコミュニケーションと同じように、敬意を持って他のメンバーとコミュニケーションすることが求められます。
  • 礼儀正しくする: Elasticコミュニティは、バックグラウンドに関係なく、誰もが歓迎されていると感じることができる場所である必要があります。コミュニティのメンバーに対して丁寧に、敬意を持って、礼儀正しく接してください。ジェンダーや、ジェンダーアイデンティティ、ジェンダー表現、性的志向、障がい、身体的外観、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメントは許可されません。公的空間に性的画像を投稿すること、実際の暴力または暴力の示唆、脅迫、抑圧、ストーカー行為、付きまとい、写真や録音による嫌がらせ、会話やイベント等への持続的な妨害行為、不適切な身体的接触行為、迷惑行為とみなされる性的注意は容認されません。
  • 効果的にやりとりする: メンバーが話す言語やスキルレベルは、一人ひとり異なります。コミュニケーションを明瞭にすることで誤解を回避できます。また、個人のバックグラウンドによって言葉の解釈が異なることも、心に留めておきましょう。文脈を提示し、理解することはとても重要です。推測するよりも、不明点について明確な説明を求めることが推奨されます。社会的、および技術的な意見の相違はよくあることで、それ自体に問題はありません。しかし、プロジェクトの参加者には、意見の相違を建設的な方法で解決することが求められます。非難の応酬やあおり行為、個人的中傷、反復的議論は控えてください。ElasticのさまざまなフォーラムやIRCなどで効果的にプロジェクトに参加し、コミュニケーションを取る方法についてのリソースがこちらにあります。
  • 確信がない時は助けを求める: Elasticのコミュニティは、誰に対しても「完璧であること」は求めません。早めに質問すれば、その後の多くの問題を回避することができるので、質問は歓迎です。しかし、質問は適切なフォーラムに投稿される必要があります。質問を受けた人は応答し、親身に回答してください。

この行動規範に加え、Elasticのすべてのイベントは、次のポリシーを採用しています。イベント主催者チームを含むすべての出席者、スピーカー、スポンサー、ボランティアは、以下のポリシーに従う必要があります。イベント主催者は、イベント全体を通じてこのポリシーを厳密に施行することが求められます。参加者全員に、あらゆる人にとって安全な環境確保のための協力が求められます。

ポリシー

ハラスメントには、ジェンダー、年齢、性的志向、障がい、身体的外観、身体の大きさ、人種、宗教、公的空間への性的画像の持ち込み、意図的な脅迫、ストーカー行為、付きまとい、写真や録音による嫌がらせ、会話やイベント等への持続的な妨害行為、不適切な身体的接触行為、迷惑行為とみなされる性的注意に関する攻撃的な発言を含みます。

ハラスメント行為を中止するよう求められた参加者は、即座に指示に従う必要があります。イベントスポンサーも、ハラスメントを容認しない本ポリシーの遵守を求められます。特に、スポンサーが性別を特に強調する(性的対象化を志向する)画像、行動、ならびにその他の資料等を使用することは認められません。集会(Meetup、勉強会)を主催するスタッフおよびボランティアとして参加する主催者が、性別を強調する(性的対象化を志向する)服装/制服/コスチュームを使用すること、ならびに性的対象化を志向する環境を用意することは認められません。

参加者がハラスメント行為に加担している場合、集会(Meetup、勉強会)主催者は、警告や排除を含めて、適切と判断するあらゆる措置を講じる可能性があります。

ハラスメントを受けている場合や、誰かがハラスメントを受けていることに気づいた場合、またその他の懸念がある場合は、本ポリシーの次にある"助けが必要なとき"セクションの指示に従ってください。

主催者は警備担当や地域の法的執行機関への連絡、代替となる場所への移動のための警護、またはその他の手段により、ハラスメントの被害者がイベント中安心して過ごせるよう積極的にサポートします。あなたがイベントに参加することは、Elasticコミュニティにとって価値があります。

Elasticコミュニティは、Elasticコミュニティが関与するすべてのイベント会場、およびイベントに関連するソーシャルイベントにおいて、上述のルールへの遵守を求めます。

助けが必要なとき

侮辱、ハラスメント、ならびにその他の容認されない振る舞いがある場合、codeofconduct@elastic.coや、コミュニティのIRCチャンネルのオペレーター、またはイベントを地域で実施する主催者に報告することができます。またElasticは企業としてコミュニティの健全性に真摯に取り組んでおり、コミュニティに関わるすべての人によいエクスペリエンスを確実に提供することを目指しています。問題がある場合はcodeofconduct@elastic.coにご連絡ください。Elasticが解決に向けて取り組みます。

このElasticコミュニティ行動規範はクリエイティブ・コモンズ表示—継承3.0ライセンスにより使用許諾されます。Elasticコミュニティ行動規範は次のプロジェクトを含むオープンソースプロジェクトの行動規範にインスピレーションを得ており、またコンテンツを借用しています。