Kubernetesを監視

アプリケーションや環境は日々進化しています。だから、Elastic Stackも進化しました。

一元化

Kubernetesのログとメトリック、トレースを組み合わせる

コマンド1つでKubernetesのアプリからログをストリーミングすることができます。テレメトリーのインフラデータからPrometheusのメトリック、Jaegerのトレースまで収集し、オープンソースのElastic APMエージェントで分散トレーシングを実施しましょう。事前設定済みのKibanaダッシュボードですぐに確認でき、Metricsアプリで横断的に検索することもできます。

SignUpCTA

自動探知機能

Kubernetesサービスの変化を把握する

MetricbeatとFilebeatの自動探知機能で、環境のあらゆる変化を把握できます。モジュールを追加したり、パスを記録するプロセスは自動化され、DockerやKubernetesのAPIフックを使って監視設定を動的に調整してくれます。さらにメタデータが付記されることにより、すべてのデータの出所を把握できます。

クラウドネイティブなメトリック

Prometheusメトリックを活用する

MetricbeatのPrometheusモジュールでメトリックを捕捉、シッピングできます。/metricsエンドポイントを使用するか、Prometheus Federation APIを使って、Prometheusサーバーに接続しましょう。収集済みのメトリックをプルすることにより、Prometheusが収集するメトリックを補足できます。お使いのPrometheusエクスポーターを直接Metricbeatに接続し、ゲートウェイをプッシュする方法もあります。詳しくは、Elastic StackとPrometheusメトリックに関するドキュメントをご覧ください。

分散トレーシング&OpenTracing

Elastic APMでトランザクションをトレース

Elastic APMでアプリのメトリックをElastic Stackに投入しましょう。個々の取引を結びつける分散トレーシングを使えば1つのリクエストの全体像を追うことができ、サービスの状況を明確に把握できます。OpenTracingと互換性があり、既存のインストルメンテーションを再利用してElastic APMでspanとトレースを直に操作できます。

数分で設定完了

データをElastic Stackに入れて、デプロイを監視しましょう。手順はわずか数ステップです。

What just happened?

Filebeat created an index pattern in Kibana with defined fields, searches, visualizations, and dashboards. In a matter of minutes you can start exploring your logs from your app and services running in Kubernetes.

Didn't work for you?

Filebeat module assumes default log locations, unmodified file formats, and supported versions of the products generating the logs. See the documentation for more details.

仲間がいます

あなたの目で確かめてください

eBayでは、BeatsでKubernetesのアプリケーションからログとメトリックを収集しています

コンテナーだけじゃない、Elastic Stack

ネットワークデータやネットワークデータやインフラのログ、膨大なテキストドキュメントも、Elastic Stackに投入しましょう。分析の幅を広げ、ワークフローを最適化しながら、アーキテクチャーをシンプルに保つことができます。

Logs

Logs

速くてスケーラブル、決して止まらないロギング。

Metrics

Metrics

CPUもメモリーも、正確に把握。

APM

APM

アプリのパフォーマンスに関するインサイトを取得。