Elasticの料金体系フリクションではなくフレキシブルに成長 | Elastic

リソースベースの料金体系

Elastic独自の料金体系

コストもデータの価値も妥協しない、お客様中心のアプローチをご体験ください。ユースケースごとに異なる恣意的な計量単位ではなく、使用したリソース分のみの支払いで済みます。すべてのユースケースに対応可能な、1つの基準によるシンプルな料金体系を提供します。

費用は使ったリソースの分だけ

投入するドキュメント数、必要なシート数、展開するエージェント数、必要なホスト数を数える必要はありません。リソースベースの料金体系では、ユースケースやデプロイモデルに関係なく、データを保存、検索、分析するハードウェアリソースの数に基づいた料金となります。

1つの料金、1つのスタックで、より多くの作業を遂行

予算の再調整や新たなベンダーサイクルを開始することなく、既存のデータに新しい質問を尋ねたり、新たなユースケースにシフトすることができます。Elastic SIEMでアプリケーションログを探索したいですか?もちろんそれも可能です。古いアプリを廃止したことで、キャパシティに余裕がありますか?まったく問題ありません。それは貴社のキャパシティです。ご自由にお使いください。

コストの制御および優先事項の維持

ビジネスに最適な、パフォーマンスと料金のベストバランスを実現できます。すぐに分析結果が必要な場合にはミリ秒で回答を得て、時間的制約がない場合は数分で回答を得られるように構築できます。貴社のリソースでさらに詳細かつ迅速に分析結果が得られるようにするために、当社は継続的に最適化を行います。

フリクションではなくフレキシブルに成長

リソースベースの料金体系を採用したのはなぜでしょうか。それはシンプルに始められて、シンプルに維持し、自由に拡張できるからです。そして、何かをうまくやったり、問題解決の斬新な手法を思いついたりしたことで誰も懲らしめられないためです。

すべてのユースケースに対応する優れた料金体系

ユースケースが拡大または変化しても、当社にとってデータはデータです。リソースベースの料金体系により、Elasticソリューションでビジネスを最適化しながらシームレスに拡張できます。

エンタープライズサーチ

ドキュメント、クエリ、エンジン、ユーザー、およびドメインの数の任意の組み合わせで変化する複雑な料金体系は、最適な検索エクスペリエンスの提供の妨げとなります。透明性のあるリソースベースの料金体系なら、予算ではなく、関連付けの調整に集中できます。

オブザーバビリティ

コンテナーごとまたは機能ごとの新たな料金設定を気にすることなく、新しいアーキテクチャと配信パターンを採用できます。コストが原因で、投入時にデータをドロップせざるを得ない、または監視できるのはティア1アプリのみということはありません。可視性を損なうことなく、支出を管理できます。

セキュリティ

制約のある料金体系によって、ベストプラクティスが適用できないようなことは避けましょう。さらに多くのデータを扱う必要がある場合は、保護を解除したり容量のために支払いを増やすのではなく、スピードを落とすか重要ではない領域のデータ保持期間を短縮しましょう。

ご質問はこちらリクエストをお待ちしています。

プロダクトや料金、ユースケースや目的に最適なサービスについて、よろこんでご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。