Elasticコミュニティとつながる 

Elasticの全社員にとって、重要なのはコミュニティです。Elastic Stackを“単なるコード”以上の存在にしてくれているのは、ユーザーとコントリビューターです。 

知識を共有

  • ディスカッションフォーラム

    アドバイスを見つけたり、アドバイスを送ったりしてみませんか?
  • Slack

    急成長中のElastic Slackコミュニティに参加して、他のユーザーとチャットしたり、アドバイスを求めたりできます。
  • コントリビューター

    Elasticコミュニティでは、コントリビューションの相互評価を通じて優れたコントリビューターを表彰しています。

*急成長中のElastic Slackコミュニティに参加して、他のユーザーとチャットしたり、アドバイスを求めたりできます。ほとんどのチャンネルは英語で運営されていますが、各国語のチャンネルもいくつかあり、お好みに応じてご利用いただくことができます。

学習のためのリソース

Elasticは“ちょうどいい分量の情報を、気軽に利用できる”ことの価値を理解しています。

  • 学生と教職員

    教育や学習の一環として、教室でElasticを活用する取り組みを応援しています。

  • コミュニティYouTube

    Elasticのチャンネルは、Elasticに初めて触れる方からエキスパートレベルの方まであらゆる方を対象に、様々なシリーズやコンテンツを公開しています(7か国語に対応)。

  • コミュニティニュースレター

    Elasticは“ちょうどいい分量の情報を、気軽に利用できる”ことの価値を理解しています。そんな思いから、4半期に1回、コミュニティニュースレターを配信しています。

  • コミュニティコード

    “無料かつオープン”、それがElasticのスタイル。Elasticsearchも、Kibanaも、Beatsも、Logstashも、Elasticだけの力で誕生したのではありません。すべて、コミュニティで生まれました。

  • スタートアップでElasticを導入する

    Elasticは厳選されたスタートアップ企業を対象に、Elastic Cloudクレジットという形式の投資支援プログラムを実施しています。業界の未来を変えるイノベーターの誕生に向けて、初期の開発をサポートしています。

  • 行動規範

    Elasticは、コミュニケーションとコラボレーション、貢献のための卓越した空間としてElasticコミュニティを確実に維持する目的で、いくつかのコミュニティガイドラインを定めています。