Elasticで、個々のお客様に応じたEコマース向け検索エクスペリエンスを構築

blog-ecommerce-personalized-thumbnail.png

オンラインストアの運営においては、ほんのわずかな差がコンバージョンによる売上獲得の成否を左右します。サイトのごく小さな要素を見逃しただけでも、すぐさまお客様を逃してしまうのです。

サイトの訪問者の滞在時間を延ばし、売上につながるクリック行動を促すための鍵を握るのは、カスタマーエクスペリエンスを支えるテクノロジー、具体的には検索テクノロジーです。Elasticエンタープライズサーチを導入して高度にパーソナライズした検索エクスペリエンスを提供すれば、エンゲージメント強化、コンバージョン増大、売上拡大のすべてを実現することが可能になります。

[関連記事:確かな成功を導くElasticエンタープライズサーチ]

小売業者が抱える問題:Eコマースは先行きが不透明

今日のEコマースは、先行きの見通しが困難です。じわじわと進む物価上昇を受けて、オンラインショッピングの利用者の購買行動にはかつてないほどの慎重さが見られます。各種の調査によると、顧客が必要な商品を見つけられるかどうかが最重要であるという点は変わっていません。しかし、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することが、商品をカートに追加する行動に大きな影響を及ぼしていることも明らかになってきています。オンラインショッピングの利用者の間では現在、精選された商品の提案機能、評価の高い商品のお勧め機能、セール商品の表示機能などの便利さが高く評価されています。実際、オンライン小売業者の商品お勧め機能を見て、当初購入の予定がなかった商品を購入した経験のある人は、なんと68%にものぼります。

経済状況が不透明であり、季節ごとに需要が大きく変動する可能性があることを考えると、Eコマース事業者にとってはスケーラビリティに優れたテクノロジーが非常に重要であると言えます。厳しい契約に縛られることなく、市場のニーズに応じてスケールアップとスケールダウンのどちらも柔軟に対応できれば、機動的で費用対効果にも優れたテクノロジースタック(およびビジネス)を実現できます。

今日のオンラインショッピング利用者の心理について詳しくは、Wakefield Research社によるこちらの調査をご覧ください。同調査では、消費者1,000名を対象に、オンラインでの購買行動、検索の使い方、および購入の動機についてアンケートを実施しています。

検索が重要である理由

優れたEコマースサイトを構築するうえで最も重要な要素となりうるものが、検索機能です。サイトで検索機能が他の部分とうまく連携してスムーズに動作していれば、お客様が自分に必要な商品を正しく探し出すことができます。また、個々のお客様に応じて商品を提案できるようにすれば、お客様が探していた商品の購入機会を、他の有用な商品の追加注文につなげていくことも可能になります。

リアルタイムの検索分析と機械学習は、購入ジャーニーをさらにきめ細かく調整していくうえで役立ちます。購入や検索の行動を分析すると、利用者が何を探しているか、逆に探していないものは何か、どのような検索やクエリがコンバージョンにつながったかなど、利用者の心理をリアルに把握できる優れたインサイトが手に入るので、商品ラインナップを改善したり、セールを調整したりといった対策を講じることができます。

Elasticが提供するもの

Elasticは、検索と分析を幅広くカバーするツールです。そのルーツは無料のオープンソースソフトウェアで、実に10年以上の歴史を誇ります。Elasticエンタープライズサーチは、その強力な検索機能により、スピード、信頼性、スケーラビリティのすべてを高水準で兼ね備えたEコマースエクスペリエンスを実現します。

Elasticが提供しているのは、市場でその効果が実証されたテクノロジーです。そのため、Elasticを使えば、開発チームがEコマースビジネスの厳しい要求に応える検索機能を構築することが可能になります。コアとなる強力な探索エンジンのほかにも、カスタムインターフェースの構築、データのインジェストと同期、関連性の調整、多層構造の検索データの分析に役立つ開発者向けツールをご用意しています。大規模な運用も可能なスケーラビリティに、素早いパフォーマンスと安心のアップタイムを兼ね備えたElasticなら、日常的なトラフィックから、利用者が急増する季節に至るまで、ありとあらゆる状況に対応できます。

Elasticは、リソースの消費量だけに基づいて料金が決まり、コストの予測が容易な「リソースベースの料金体系」を採用しているため、市場の状況に適応できない固定的な料金体系のサービスよりも自由度が高くなっています。また、デプロイのオプションが市場有数の豊富さを誇っている点も魅力です。たとえばElastic Cloudなら、大手のクラウドプロバイダー全社が対応しており、マルチクラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境のどれでも、50を超える地域で利用できます。

Elasticの導入企業:活用事例

現在、The Home Depot、eBay、Adobe、Ticketmasterなど、多くの一流Eコマース事業者が、商品の検索や探索、Eコマース検索のアプリにElasticを導入しています。いずれも、Elasticsearchのスピード、スケーラビリティ、事前調整済みの関連性の上に成り立つ最新鋭のテクノロジーを、さまざまな形で利用しています。Elasticなら、各種のAPIとクライアントライブラリのほか、柔軟なデータインジェストと機械学習の機能が揃っています。さらに、Search UI、Webクローラー、検索分析ダッシュボード、関連付け調整など、さまざまなツールも組み込まれているので、開発者が開発、実装、最適化、管理のプロセスを合理化できる強力な検索ツールとなっています。

さらに詳しく

上質なEコマースソリューションの構築方法、Eコマースの今後を左右するトレンド、Elasticを導入したお客様の声などに関しては、以下の資料で詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

  • 積極採用中

    グローバルな分散型チームに参加しませんか?ElasticはZoomミーティングでも採用を行っています。フレキシブルな働き方でインパクトのある仕事をしたい方や、フレッシュなチャンスを求めている方、ぜひElasticの求人情報をご検討ください。