オンデマンドウェビナー

Elastic 7.15リリース: 強力でパーソナライズされた検索エクスペリエンスを

主催者

Headshot
鈴木 章太郎

テクニカルプロダクト マーケティングマネージャー

Elastic

ハイライト

このウェビナーでは、Elastic App Search Webクローラーの一般提供や、お客様とコミュニティが強力な新しい検索エクスペリエンスをより迅速に作成できるようにするGoogle Cloudとの統合など、Elastic7.15の新機能とアップデートについて説明します。データをより迅速かつ安全に取り込み、検索機能を利用してデータをより簡単に機能させることができます。

本セミナーでカバーする内容:

  • Elastic エンタープライズサーチ:
    • Elastic App Search Webクローラーの一般提供により、強力な新しいWeb検索エクスペリエンスを瞬時に作成できます。
  • Elastic オブザーバビリティ:
    • 根本原因分析を加速し、高遅延または誤ったトランザクションに関連する属性を自動的に表示するAPM相関を使用してMTTRを削減します。
    • Google Cloud Platform Dataflowを使用して、ネイティブクラウドサービスの監視を合理化します。これは、Googleから直接ログデータをスムーズに取り込むことができる新しいデータソース統合です。
  • Elastic セキュリティ:
    • Linux、Windows、およびmacOSホストの動作保護を使用して、エンドポイントで高度な脅威を阻止します。 
    • ワンクリックで拡張されたBerkeleyPacket Filter(eBPF)を利用した、Kibana内からのクラウドネイティブLinuxホストに対する攻撃を封じ込めます。
  • ElasticStackとElasticCloud:
    • ネットワークトラフィックの圧縮とシャードリカバリーの両方が大幅に改善され、ElasticCloudのワークロードの総コストが削減されます。 
    • Google Cloud Dataflow(GoogleCloudとElasticCloud間の最初のネイティブデータソース統合)を使用してデータをより高速に取り込み、Google Cloud Private ServiceConnectの一般提供でデータのプライバシーを確保します。

Additional resources:

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。