Elasticの無料トレーニング

Elasticセキュリティのクイック スタート

3つの手順で構成されるこのクイックスタートシリーズでは、Elastic Cloudで脅威をリアルタイムでストリーミング、検知、可視化できるようにElasticセキュリティでエンドポイントを設定する方法を説明しています。このクイックスタートシリーズでは、Elasticセキュリティの概要、データのElasticセキュリティへのストリーミング、Elasticセキュリティでのデータの可視化などのトピックを扱います。

videoImage

お試しください

クイックスタートビデオをご視聴後、学習した内容を次の手順にしたがって実践してみましょう。Elastic Cloudインスタンスをお持ちでない場合は、14日間の無料トライアルをご利用ください。

  • 手順1

    1. 「クイックスタート:セキュリティ」クラスターを作成します。
    2. Kibanaでセキュリティアプリを起動します。
  • 手順2

    1. Elastic Agentをダウンロードします。
    2. AgentでElastic Endpoint Securityを統合します。
    3. エンドポイントにAgentをインストールします。
    4. Elastic Cloudにセキュリティデータをストリーミングします。
  • 手順3

    1. 検知エンジンでアラートをトリガーします。
    2. タイムラインでアラートを可視化します。
    3. アラートからケースを開始します。
    4. アラートから関連情報を収集します。