macOS向けに、オフィシャル版Elastic Homebrewタップをリリース | Elastic Blog
ニュース

オフィシャル版Elastic Homebrewタップをリリース

macOSユーザーに嬉しいお知らせです。Elasticは、オフィシャルのElastic Homebrewタップをリリースしました。

manページによると、Homebrewとは「the missing package manager for macOS(macOSに不足していたパッケージマネージャー)」のこと。 macOSへのソフトウェアインストールの管理を簡単に、フレキシブルに行うことができるHomebrewは、開発者コミュニティでも高い人気を誇っています。Core Homebrewは、一般的なOSSソフトウェアのインストールフォーミュラを提供します。タップとは、サードパーティー向けのメカニズムのことです。つまり、Elasticのようなサードパーティーがフォーミュラを追加提供することで、Homebrewユーザーがソフトウェアを利用できるようになります。

Elasticは長年にわたってHomebrewコミュニティのファンでもあります。このコミュニティがmacOSユーザーを支えるために行ってきた偉大な貢献(例:macOSのすべてのメジャーバージョンについて、リリースDay 1よりサポートを開始する)は素晴らしいものです。Elasticの社内エンジニアの多くがHomebrewユーザーであり、Homebrewの保守を行っているという社員も存在します。

Elasticはいつでも「ユーザーがいる場所へ出向く」努力を怠りません。そして今、多くのユーザーが集まる場所がHomebrewだった、ということなのです。Homebrewを使ったインストールで、Elastic Stackのすべてのソフトウェアを手軽にアクセスできるようにしたいとElasticチームが考えた背景は、このようなものでした。今回、Elasticのオフィシャルタップが開発されたことより、多くの点でユーザーエクスペリエンスの向上を実現することができました。第一に、Elastic Homebrewタップを使うことで、OSSとデフォルトの配布パッケージの双方にアクセスすることが可能になりました。デフォルトの配布は、インデックスライフサイクル管理(ILM)Elasticsearch SQLCanvasによる可視化など、無料の機能を多数含んでいます。特に大きなメリットが、デフォルトの配布に無料のセキュリティ機能が含まれている点です。Elasticはデフォルトおよび、OSSの配布パッケージを使うユーザーにも一貫したエクスペリエンスを提供することを目指しており、その点でセキュリティは非常に重要です。第二に、オフィシャルタップが開発されたことにより、Homebrewユーザーは確実に最新のバージョンのElasticプロダクトにアクセスすることが可能になります。Elasticはリリースプロセスの一環に、Homebrewタップフォーミュラのアップデートを加えます。これにより、すべてのバージョンリリースと同時に、確実にアップデートを提供することが可能になります。

Homebrewを使ってElastic Stackをインストールする

Homebrewのインストールを完了するとすぐ、簡単にElasticタップを使いはじめることができます。

  1. brew tap elastic/tapでElasticタップをタップします。
  2. Elasticsearchのデフォルト版、またはOSS配布パッケージのいずれかをインストールします。
      • デフォルト版:brew install elasticsearch-full
      • OSS配布:brew install elasticsearch-oss
  3. パスに/usr/local/binを含めている場合、コマンドelasticsearchでElasticsearchを起動することができます。または、完全なパス/usr/local/bin/elasticsearchを使うこともできます。

このタップには、Elastic APMサーバー、Beats、Logstash、Kibana、Elasticsearchを含む、Elastic Stackのすべてのソフトウェアが含まれています。フォーミュラの一覧は、以下で調べることができます。

ls $(brew --prefix)/Homebrew/Library/Taps/elastic/homebrew-tap/Formula/*.rb

終わりに

自家醸造ビールのメリットはフレッシュであること。Elastic Homebrew Tapもぜひお早めにお試しください。このプロジェクトでも、ユーザーからのフィードバックは何より貴重です。感想やフィードバックをrepoや、Elasticのディスカッションフォーラムにぜひお寄せください。


Elasticは"お返し"の力を信じています。Elasticチームが暮らし、働いているコミュニティをサポートするという形のお返しもそうですが、私たちの暮らしを予期しない方法でインスパイアしたり、豊かにしてくれる活動への称賛と参加も"お返し"に該当すると考えます。Elastic Caresプログラムの一環として、ElasticはSoftware Freedom Conservancyの素晴らしい仲間を通じてHomebrewプロジェクトに寄付を行いました。

私たちは、基礎的なオープンソースプロジェクトのために持続可能なソフトウェアとコミュニティを維持する上で、寄付をはじめとするこうした行動が重要であると考えています。そしてHomebrewは、世界中の多数の開発者にとって紛れもなく基礎的なオープンソースプロジェクトです。

"Logo of Homebrew" by Vítor GalvãoはCC BY 4.0に基づき使用されています / ヘッダーとサムネイルにリサイズして掲載されています