エンタープライズ サーチ
小売

Elastic CloudのApp Searchを導入したHappyFresh、新型コロナウイルス流行に伴う購入増でスケールを実施し、eコマーストラフィックの増加対応に成功

数字で見る

  • 10倍
    Webトラフィックの増加
  • 3倍
    検索トラフィックの増加
  • 2分の1
    検索レイテンシーの減少

検索高速化でコンバージョン率を向上

指定リージョンにデータを格納できるElastic CloudのApp Searchに移行し、検索のレイテンシーを半減させたことにより、HappyFreshは売上と収益の増加に加え、顧客の購入エクスペリエンスの向上を実現させました。

ダウンタイム発生のリスクを回避してサービスを維持

スケーラブルな上、操作も簡単なElastic CloudのApp Searchのおかげで、HappyFreshはオンライン購入のピーク時もユーザーを獲得、維持することができました。

検索用語の高度なカスタマイズでユーザーを獲得・維持

設定不要で使えるApp Searchのダッシュボードの活用で、商品のプロモーションを迅速に表示できるようになったほか、再入荷商品の通知や、内蔵の検索機能による検索コンテンツの最適化を実施しています。

ユーザー獲得と、満足度向上に貢献するElastic CloudのElastic App Search

HappyFreshはインドネシア、マレーシア、タイで最大手の食料・日用品デリバリープラットフォームです。以前、オンラインとモバイルeコマースポータルの検索にレイテンシーの問題を抱えていました。検索エクスペリエンスが十分でなく、ユーザーがたびたび購入手続きを完了する前に離脱してしまうことは、HappyFreshの拡大と成長を妨げる足かせでした。

たとえばユーザーが商品を購入しようとして探しても、検索結果が表示されるまでに時間がかかりすぎる、といったことです。時には、検索結果が全く表示されないということもありました。

この問題に対処すべく、HappyFreshはレガシーのeコマース検索機能をリプレースしてElastic CloudのElastic App Searchを導入しました。ちょうどそれは世界の全地域と同様、東南アジアで最も重要な意味を持つタイミング — つまりCOVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大の初期でした。2020年2月、Elastic Cloud上のApp Searchのデプロイは本番へ移行し、これがオンラインショッピング件数の増加に対応する準備となりました。

"Elastic CloudのApp Searchに移行したことでレスポンスタイムの高速化と、全体的なパフォーマンスの向上、サービスの安定性確保を達成しました。つまり、お客様に提供するサービスの質が向上しています。Elastic CloudのApp Searchには、お客様に近いクラウドリージョンを選択できて、使いやすいという利点があります。柔軟性とスケーラビリティが向上し、サイトトラフィックの劇的な向上に対応できる検索機能を実現できました。"

– ファジャー・ブディプラセチョ, HappyFresh、最高技術責任者

HappyFreshのエンジニアたちはすでにElasticsearchの使用経験があり、スケーラビリティ、使いやすさ、立ち上げにかかる時間の短さ、国境を越え、ターゲットとなるエンドユーザー向けに検索機能を手軽にカスタマイズできる仕様であること、の4つの理由からElastic CloudのApp Searchを推薦していました。

Elastic CloudのApp Searchはリソースベースの料金体系を採用しており、またサイトのデータを利用するリージョンのクラウドサーバーに置くことで、エンドユーザーに検索結果を早く返すことができます。さらに、データをローカルで保守する場合、必要に応じ、政府や自治体、業界が定めるデータ主権規定を遵守することができます。

サイトの安定性向上でリスクを低減し、顧客の信頼を高める

Elasticの競合各社がより高い料金で供給するエクスペリエンスと比べ、よりリッチな検索エクスペリエンスを提供することが決め手となり、HappyFreshはElastic CloudのApp Searchの導入を決断しました。また、他の検索サービスを試したところ、実装手順ははるかに複雑でした。さらにApp Searchと異なり、他社の多くのサービスは同義語や誤入力許容機能の活用による検索語のカスタマイズに対応していませんでした。

Elastic CloudのApp Searchを導入するサイトでは、エンジニアが最新のバージョンを手軽に実行でき、HappyFreshのサイトの安定性も向上します。また、購入がピークを迎える期間はバックエンドサーバーにシンプルな調整を施して、サイトの検索機能の正常な稼働状況を保つことが可能です。eコマースにおいて正常な稼働を維持することはミッションクリティカルな要素ですが、特にトラフィックにスパイクを生じるグローバル規模の危機の最中であればなおさらです。App Searchの導入でこうしたすべてのメリットが実現する一方、開発者たちは以前のようにサイトの最適化に膨大な時間を割く必要がなくなり、新商品やサービスの開発に専念することができるようになりました。

"Elastic CloudのApp Searchを導入したことで、HappyFreshはかつてないスピードで規模を拡張することに成功しました。新型コロナウイルスの感染拡大が生じ、ユーザートラフィックが10倍に増加しても簡単に対処できました。"

– ファジャー・ブディプラセチョ, HappyFresh、最高技術責任者

App Searchのダッシュボードは非常にシンプルです。非技術系のスタッフも手軽に操作して、関連性調整機能を活用することができます。このダッシュボードのおかげで、HappyFreshでは瞬時に商品のプロモーションを表示したり、在庫を管理して再入荷商品をユーザーに通知したりできるようになりました。また、設定不要の検索分析機能をコンテンツの最適化に役立てています。さらに、App Searchを導入したプラットフォームが商品供給ベンダーとも簡単に接続することも、よりすぐれた、リッチな購入エクスペリエンスの実現に貢献しています。

売上増とユーザー需要の拡大

新型コロナウイルスの感染拡大で、HappyFreshへのWebトラフィックの流入は一時的に10倍にも増加しました。HappyFreshによれば、以前のソリューションでは処理できなかった水準の増加です。しかしElastic CloudのApp Searchを導入していたHappyFreshのカスタマーエクスペリエンスは強化されており、より早く、関連性に優れた検索を提供することができました。この結果、コンバージョン率の向上、売上の増加、エンドユーザーの需要拡大とともに、利益を最大化することができました。

"Elastic App Searchのおかげで、HappyFreshは史上最高益を記録し、売上も増加しました。以前のテクノロジーでは決して処理できなかった規模に到達しています。"

– ファジャー・ブディプラセチョ, HappyFresh、最高技術責任者