Beats

軽量データシッパー

Beatsは、データシッピング専用のプラットフォームです。何百、何千ものマシンからLogstashやElasticsearchにデータを転送できます。

Beatsとオプションを使ってネットワークデバイスを監視できます。 日本語のビデオを見る

New UIから直接Beatsを導入・アップデートできるようになり、管理が一層シンプルになりました。新しいサーバーレスシッパー、Functionbeatが加わりました。さらに詳しく

Beatsファミリー

豊富なラインナップのシッパーで、あらゆるデータに対応します。

軽量

データの発生元からシッピング。
とてもシンプル。

データ収集ならBeatsにお任せ。サーバーやコンテナーにデプロイするだけで、Elasticsearchにデータを集約します。高度な処理にも最適です。Logstashにデータを送信して変換やパースを任せることもできます。

モジュールですぐに開始

手軽に使える

FilebeatMetricbeatには、NGINX、Apache、System、Redis、Dockerといった一般的なログフォーマットのデータを収集、整形、可視化するモジュールがあらかじめ用意されています。たった1つのコマンドで、始めることができます。

環境に関するインサイト

有用なデータを追跡

Beatsはあらゆる環境からログやメトリックを収集します。さらにホストやDocker、Kubernetesといったコンテナープラットフォーム、クラウドプロバイダーからも重要なメタデータを取得し、ドキュメント化した上でElastic Stackにシッピングします。コンテナーを監視する場合も、サーバーレスアーキテクチャーからデータをシッピングする場合も、Beatsは必要なコンテクストを確実に提供します。

拡張性

足りないシッパーは、
作れる

Beatsファミリーは、データ転送用の共通ライブラリ「libbeat」を使ったオープンソースのシッパーです。Beatsファミリーでサポートされないプロトコルをお使いの場合は、シッパーを作成してみましょう。開発用ライブラリーも提供しています。コミュニティで作成されたBeatsはこちらから。

Elasticsearchのマネージドサービス

Elastic CloudにもBeatsから転送

Elasticsearchのマネージドサービスをご利用の場合、Beatsを使ってElastic Cloudに簡単にデータを送信できます。