Beats

軽量データシッパー

Beatsは、データシッピングに特化した無料かつオープンなプラットフォームです。何百、何千ものマシンからLogstashやElasticsearchにデータを転送できます。

Beatsファミリー

豊富なラインナップのシッパーで、あらゆるデータに対応します。

  • Filebeat

    ログやその他のデータの軽量シッパー

  • Metricbeat

    メトリックデータの軽量シッパー

  • Packetbeat

    ネットワークデータの軽量シッパー

  • Winlogbeat

    Windowsイベントログの軽量シッパー

  • Auditbeat

    監査データの軽量シッパー

  • Heartbeat

    稼働状況の監視の軽量シッパー

  • Functionbeat

    クラウドデータの軽量シッパー

軽量

データの発生元から簡単、シンプル

データ収集ならBeatsにお任せ。サーバーやコンテナーにデプロイするだけで、Elasticsearchにデータを集約します。BeatsがシッピングするデータはElastic Common Schema(ECS)準拠です。Logstashにデータを送信して変換やパースを任せ、高度な処理を行うことも可能です。

Illustration

モジュールですぐにはじめる

投入から可視化までカンタン 

FilebeatMetricbeatには、幅広いモジュールが用意されています。モジュールを使って、クラウドプラットフォームやコンテナー、各種システム、ネットワークテクノロジーなど主要なデータソースから情報をシンプルに収集、パース、可視化できます。たった1つのコマンドで始めることができます。

Screenshot

環境に関するインサイト

有用なデータを追跡

Beatsはあらゆる環境からログやメトリックを収集します。さらにホストやDocker、Kubernetesといったコンテナープラットフォーム、クラウドプロバイダーからも重要なメタデータを取得し、ドキュメント化した上でElastic Stackにシッピングします。コンテナーを監視する場合も、サーバーレスアーキテクチャーからデータをシッピングする場合も、Beatsは必要なコンテクストを確実に提供します。

Screenshot

拡張性

足りないシッパーは、作れる

Beatsファミリーは、データ転送用の共通ライブラリ「libbeat」を使ったオープンソースのシッパーです。Beatsファミリーでサポートされないプロトコルをお使いの場合は、シッパーを作成してみましょう。開発用ライブラリも提供しています。コミュニティで作成されたBeatsはこちらから。

Illustration

Elasticsearchのマネージドサービス

BeatsでElastic Cloudにもシッピング 

Elasticsearchのマネージドサービスをご利用の場合、軽量シッパーを使ってElastic Cloudに簡単にデータを送信できます。

Illustration

高い信頼と評価