脅威保護を自動化

脅威保護の自動化のためのElasticセキュリティ

機械学習とふるまい分析で複雑な攻撃を阻止します。あらゆるインフラに対するランサムウェアおよびマルウェアをブロックします。SecOpsの成熟度を高め、大規模な脅威を阻止します。

自動保護のための検知ルールと機械学習ジョブが表示されている、ElasticセキュリティのアラートUI

セキュリティ専門家によって検証済み

Elasticセキュリティにより、世界中のセキュリティチームは脅威保護を自動化できます。

  • お客様事例

    Oak Ridge National Labsは、Elasticの機械学習を使用することで、世界最速レベルの複数のコンピューターを保護しています。

  • お客様事例

    ヨーロッパの有名大学は、ElasticでMITRE ATT&CK®に従った検知ルールを使用して大学を保護しています。

  • お客様事例

    Martin's Point Health Careは、Elasticによる統合エンドポイントセキュリティでホストを保護しています。

脅威保護の自動化にElasticを使う理由

環境全体をリアルタイムで保護することでリスクを削減します。

  • チームを強化

    Elasticセキュリティのリサーチャーおよびコミュニティのコントリビューターが構築した保護対策を実装します。MITRE ATT&CKのガイドラインに従って対応することにより、賢明な方法でセキュリティ体制を強化します。

  • 多層防御

    多層化された防御と検知で攻撃を阻止します。一元化された分析およびアラート機能により、異常や脅威を見つけます。Elasticエージェントでインフラを保護します。

  • すべてのシステムを保護

    ランサムウェアや高度な脅威などから、ホストやコンテナーを保護します。広範に収集してクロステレメトリによる検知を実現し、アクションを迅速に実行します。

自動化された脅威保護で攻撃を阻止

MITRE ATT&CKに準拠し、一元化されたエージェントベースの保護機能により、クラウドベースやオンプレミスの脅威を防御、検知します。

単一のエージェントで防御、検知、対応

Elastic Security Labsの専門知識を活用するElastic Agentにより、脅威を防御および検知します。高度な分析とカスタムの対応アクションを組み合わせることで、悪意ある振る舞いから保護し、複雑な攻撃を阻止します。感染したシステムから攻撃アーティファクトを自動的に消去します。急速に進化するランサムウェアやマルウェアをブロックできます。

高度なセキュリティ分析により、隠れた脅威を発見

機械学習を活用して、さまざまなデータソースにわたって不審な振る舞いを検知します。悪意のある内部関係者や高度で永続的な脅威など、従来の検知手法では見落としがちな敵対的アクティビティを明らかにします。手軽に扱える機械学習ジョブを適用して、迅速に保護を強化できます。

アラートで既知の脅威を検知

Elasticの脅威リサーチャーやコミュニティメンバーによって精査され、共有されたルールを利用して、攻撃サイクルの初期段階(損害が発生する前)に脅威を特定します。 アラートのエンリッチと裏付けを自動的に行うことで、最も重大な攻撃に優先的に対処できます。脅威インテリジェンスを活用すれば精度をさらに向上できます。

セキュリティのユースケースに対応

Elasticセキュリティプラットフォームで組織を保護しましょう。

  • 継続的な監視

    攻撃面全体の可視性を確立します。あらゆる種類のデータを収集し、正規化します。使いやすいUIで確認できます。

  • 調査とインシデントレスポンス

    SOC内外の現場担当者を支援します。SecOpsを加速させ、攻撃を阻止して、レジリエンスを高めます。

  • 脅威ハンティング

    MLインサイトで脅威ハンティングを開始します。エンリッチされたデータをペタバイト規模で活用します。想定される脅威だけでなく、想定外の脅威も検出します。

いろいろできる、Elastic

スピーディでスケーラブル、関連性にすぐれていて、シンプル。Elasticはあらゆるタイプの業務に役立ちます。