Logo

Reporting

レポートの生成、スケジュール、Eメール送信

どのKibanaのVisualizationまたはDashboardでもレポートをすばやく生成できます。オンデマンドでレポートを取得したり、後で生成するようにスケジュール設定したり、特定の条件で生成されるように設定できるほか、マネージャやお客様、コンプライアンス担当者など、他のユーザーと自動的に共有することもできます。Reportingは柔軟に設計されており、可搬性も高く、Kibanaの一部を切り取ることができます。

X-PackでKibanaのダッシュボードをPDFに。 ビデオをみる
New Ships as part of X-Pack making it easy to mix and match with all the other features — and it's also available on Elastic Cloud. Read More

ボタンを押せば、レポートの出来上がり。ごく簡単。

Kibanaは、Elasticsearchを可視化・探索するためのすばらしい方法です。Reportingで、お気に入りのKibanaのVisualizationとDashboardを簡単にエクスポートできます。各レポートは印刷用に最適化されており、カスタマイズ可能で、PDF形式です。

スケジュールどおりに、またはイベントごとに、レポートを送信

インフラストラクチャの状態、ウェブサイトのメトリックなどを、毎日、毎週、隔週など自由に頻度を決めて、Watcherのアラート機能を使ってレポートと一緒に、チームにメールでステータス更新情報を送信できます。または、一定期間に指定した回数を超えるエラーが発生したときなど、特定の条件が満たされた場合にレポートをトリガすることもできます。

誰でもレポートをもらえる。Kibanaをシェア♡

大量のレポートリクエストにも対応。内蔵の非同期レンダリング機能で、柔軟にElastic Stackのレポートを生成できます。追加のインフラストラクチャは不要。レポートステータス画面で、進行中、成功、失敗などのステータスを把握できます。インターフェイスを通じて過去のレポートもダウンロードできます。

これまでにない可搬性を備えたKibanaの可視化機能

KibanaのVisualizationとDashboardはオフラインでも使えるようになりました。Kibanaのライブインスタンスにアクセスできない人、またはすぐにアクセスする必要がある人とも、Kibanaを共有できます。

今すぐReportingをインストール

あなたも、そして誰もが、レポートを利用できるように!
(Elastic Cloudでも利用できます。)

インストール