レシピ検索からの偶然

きっかけは、料理のレシピを検索できるようにしようと考えたことでした。レシピ検索アプリを作るつもりだったのですが、パワフルな検索エクスペリエンスをオープンソースで、1つの完結したエコシステムとして作ろう、ということになったのです。現在、Elastic Stackの主力プロダクトとなっているElasticsearchは、こんな風に誕生しました。

分散型企業

製品だけでなく、組織にも「分散」の強みを活用しています。優れた製品作りには、優れた組織作りが欠かせないと考えます。

個性を活かす

技術、人事、プロダクトマーケティングから法務まで、チームを率いるメンバーの紹介と、適性を活かして働く機会はこちらから。

「オープンソース」を大切に

Elasticはオープンソースの上に成り立っています。どう作るか?をオープンに語り合うコミュニティのプロダクトだから、よくわかって、使いやすい。

Elastic=ソースコード

Elasticという会社のポリシーは?ミッションは?鋭い質問です。Elasticはこの問いについてかなり考え、内省し、それらを何度も繰り返しました。見つかった答えは、スローガン風のコーポレートバリューではありません。Elasticには、事業において率直な姿勢を保ち、支えるいくつかの考え方があります。

チームに参加する

Elasticは、地球で最もElasticフィットする人材を求めています。新しいキャリアをスタートする場合も、既存のキャリアを活かす場合も、Elasticには冒険が待ち受けています。人間は、地球のあらゆる場所に暮らしています。だから、Elasticは住む場所よりも、その人材はどんな仕事ができるかを基準に考えます。