icon

Kibana Lens

データの可視化をシンプルに

Kibana LensのUIは使いやすく、直感的。ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、データの可視化プロセスをシンプルにします。何十億のログ行を探索する場合も、Webサイトトラフィックに潜む傾向を特定する場合も、Lensなら数クリックでデータのインサイトを入手できます。Kibanaの使用経験も、知識も必要ありません。

Lensを試しませんか?手軽にデータを可視化してみましょう。

無料トライアル

「入門ガイド」ほか、Lensのドキュメントをご活用ください。

さらに詳しく

Lensのリリースに関するブログ記事はこちら。

記事を読む

ドラッグ&ドロップで、見える。

マウスを操作するだけで、データが美しいビジュアルに変身します。Lensでデータフィールドをドラッグすると、データは瞬時に「見える」形に表示されます。設定も、モデリングも不要です。インサイトを活用しましょう。

「ドラッグ&ドロップのシンプルな操作で分析できる仕様や、すばやいデータプレビュー、可視化のベストプラクティスを自動的に提案する機能を備えたLensがリリースされたことを、大変うれしく思います。これまで以上に早期にデータを活用し、顧客のニーズに応えることが可能になると思います」

CTO, Harel Insurance Investments

思いのままにデータを操る

データを可視化する作業には、どのフィールドを含めるかの判断がつきものです。Lensなら事前にElasticsearchデータのフィールドを確認することができ、あてずっぽうで選んだ末に試行錯誤する必要はありません。クリック1つで特定のフィールドの値が詳細に表示され、自信をもって目的に適うデータを選ぶことができます。

スマートな提案

Lensは最初のプレビュー時に、ユーザーの選択とは異なるパターンで複数の方法をスマートに提案します。一般的なデータ使用のパターンと関連度の順位付けを組み合わせることで、最適なタイプの可視化を提示します。Lensを使えば、データを印象深く表示するための作業にエネルギーを費やす必要はありません。データが紡ぐ物語に、さらに耳を澄ませることができます。

手軽なチャート変更

データを扱う工程は複雑です。フレキシブルな機能が欠かせません。Lensなら自由にチャートを切り替えることができ、チャートに使用するデータソースの変更も、複数のインデックスパターンを組み合わせて1つの可視化に表示することも可能です。面白いプレビューを見て、新しいアイデアがひらめくこともあるかもしれません。そんな時も、簡単にデータソースを切り替えて操作を続けることができます。保存した結果は、ダッシュボードパネルで再利用できます。

Elastic StackのためのKibana Lens

データの世界を、新しい視点で見てみませんか?