Elastic Enterprise Search(ベータ版)入門

Note (January 27, 2020): The Elastic Enterprise Search product has been renamed to Elastic Workplace Search. Our suite of search products — App Search, Site Search, and Workplace Search — are now a part of our broader Elastic Enterprise Search solution.

Elastic Enterprise Search(ベータ版)は、そのデプロイの簡便さ、事前調整済みの適合性、直感的なインターフェイス、手間のかからない管理により、パワフルでありながらシングルな方法で、Elasticsearchの適合性、規模、速度を貴社の検索ニーズに合わせます。信頼に足るソースをたった1つ作りさえすれば、他の人が検索に費やす時間が短縮され、実質的な作業により多くの時間を割けるようになります。

まったく新しいElastic Enterprise Searchをユーザーのハードウェアでスピンアップする方法をベータ期間中は無料で提供します。また、一般的なクラウドアプリケーション(Salesforce、Dropbox、Drive、GitHub、Custom Source APIによる任意のソースへの接続など)にわたるコンテンツのインデックス作成を今すぐ開始する方法もご覧ください。


アジェンダ:

  • ダウンロード、前提条件、ベータ版の詳細
  • クラウドとエンタープライズデータソースのレビュー
  • 重み付け、オートコンプリート、ファセットなどの多様な検索機能の理解
  • 検索エクスペリエンスの監視とカスタマイズ
  • Elasticコミュニティへの参加方法

本動画は英語です。日本語字幕はございません。

参考情報:

Matt Riley

Ben Pruden

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。