Elastic Cloudのサポートを受ける

最適な活用のヒント

Elastic Cloudで受けられるサポートとは?

サポート範囲

Elastic Cloud Standardサポートは、Elastic Cloudのクラスターが正常に稼働することに重点を置いた運用レベルのサポートを提供します。提供される具体的なサポートは次の通りです。

  • クラスターの状態分析。
  • クラスターの安定化に向けたアクションの実施。
  • Elastic Cloudエンジニアによるクラスター安定化のためのアクションのアップデート。
  • サポート範囲外の質問に対して、参照可能なドキュメントやフォーラムの提供。

サポートの応答と対応時間

Elastic Cloud Standardサポートは初回、および2回目以降の応答時間を保証しませんが、すべての問題について3営業日以内に応答するよう努めています。平日の月曜から金曜までの対応となり、土日と祝日のサポートはありません。

ケース

サポートケースの開始について、よくある質問と回答です。

ケースとは?

チケット、サービスリクエスト、インシデント、エラー、問題など一般的にさまざまな呼び方がありますが、Elasticでもほぼ同じ内容のサービスを提供しています。Elasticでは「ケース」という名称を使います。

Elastic Stackの使用に関して、幅広い状況でご利用いただくことができます。

  1. Elastic Cloudのアカウントやクラスターの設定をサポートしてほしいとき
  2. 新機能の導入を検討しているとき
  3. Elastic Cloudを使った作業で質問があるとき

こうした状況はすべてケースとしてサポートの対象になります。また、ここ記載のないケースもあります。お気軽にお問い合わせください。

ケースを開始するのはどんなとき?

Swiftypeをご利用中に重要なトピックがあれば、すべてケースとして開始できます。

基本的に、重要なことはすべてケースとなりサポートを利用できるとお考えください。Elasticはケースを介したコミュニケーションを大切にしています。わからないことがあれば、いつでもお問い合わせください。

ケースの開始方法

ケースを開始する方法はとても簡単です。アカウントに登録しているメールアドレスからsupport@elastic.coにメールをお送りください。システムからケースが作成されたことを通知する確認メールが届きます。あとはこのメールに返信する形でサポートを受けることができます。

ケースに含める情報

ケースを開始するときは、次の2つの情報をメールに含めてください。

  1. 対象のDeployment ID(該当する場合は複数)
  2. 問題の内容

生じている問題について、できる限り詳しくお知らせください。担当者よりあらためてご連絡いたします。Deployment IDはアカウントで稼働するクラスターごとに付与されており、Elastic Cloud Consoleの概要ページで確認することができます。

コミュニティフォーラムを活用する

Elastic Cloud Standardで提供されるサポートは、Elastic Cloudプラットフォームのご利用に関する内容に限られます。Elasticsearchに関するサポートは範囲に含まれません。Elasticsearchをはじめとする各種製品については、活発なコミュニティフォーラムにさまざまな質問や回答があります。ぜひご活用ください。この他にElastic Cloudのゴールド、およびプラチナオプションも提供されています。

コミュニティリンク

コミュニティリソースのリンクをご利用ください。代表的なコミュニティリソースはhttps://www.elastic.co/jp/community/に一覧で掲載されています。最も多く利用されているリソースはdiscuss.elastic.coのコミュニティフォーラムです。

一般的なディスカッションや参考情報として、便利な各種フォーラムをご活用ください。緊急性や重要度の高い問題、機密に関わる内容は、サポートにお問い合わせいただくことをお勧めします。