Elastic Cloudのサポート

最適な活用のヒント

Elastic Cloudが提供するサポートとは?

サポート範囲

Elastic Cloud Standardサポートは、Elastic Cloudのクラスターが正常に稼働することに重点を置いた、プロダクションレベルのサポートを提供します。提供される具体的なサポートは次の通りです。

  • クラスターの状態分析。
  • クラスターの安定化に向けたアクションの実施。
  • Elastic Cloudエンジニアが実施するクラスター安定化のためのアクションに関するアップデート。
  • サポート範囲外の質問に対して、参照可能なドキュメントやフォーラムの提供。

サポートの応答と対応時間

Elastic Cloud Standardサポートは初回、および2回目以降の応答時間の保証は行っていませんが、すべての問題について3営業日以内に応答するよう努めています。平日の月曜から金曜までの営業となり、土日と祝日は対応しておりません。

ケース

サポートケースの開始について、最も一般的なよくある質問と回答は次の通りです。

ケースとは?

チケット、サービスリクエスト、インシデント、エラー、問題など、一般的にさまざまな呼び方がありますが、Elasticでもほぼ同じ内容のサービスを提供しています。Elasticでは「ケース」という名称を使っています。

Elastic Cloudをご利用中の、さまざまな状況で使用できます。

  1. Elastic Cloudのアカウントやクラスターの設定をサポートしてほしいとき
  2. 新機能の導入を検討しているとき
  3. Elastic Cloudを使った作業で質問があるとき

こうした状況はすべてケースとしてサポートの対象になります。また、ここ記載のないケースもあります。お気軽にお問い合わせください。

ケースを開始するのはどんなとき?

Elastic Cloudをご利用中に重要なトピックがあれば、すべてケースとして開始できます。

Elastic Cloudを最大に活用していただくため、Elasticはケースを介したコミュニケーションを大切にしています。わからないことがあれば、いつでもケースを開始してお問い合わせください。

ケースの開始方法

ケースは簡単に開始できます。ご利用アカウントに登録されたメールアドレスから、support@elastic.coにお問い合わせください。はじめに、システムからケースが作成されたことを通知する確認メールが届きます。あとはメールに返信するだけでサポートを受けることができます。

ケースに含める情報

ケースを開始するときは、次の2つの情報をメールに含めてください。

  1. 対象のCluster ID(必要であれば複数)
  2. 問題の内容

生じている問題について、できる限り詳しくお知らせください。Cluster IDは、Elastic Cloud Consoleの概要ページにあり、アカウントで稼働するクラスターごとに付与されています。

コミュニティフォーラムを活用する

Elastic Cloud Standardのサポート範囲は、Elastic Cloudプラットフォームに限られます。Elasticsearchの利用法などについて詳しい情報が必要な場合、ぜひコミュニティフォーラムをご活用ください。さまざまな質問について、活発なディスカッションが行われています。併せて、Elastic CloudのGoldとPlatinumオプションもご検討ください。

コミュニティリンク

日本国内で定期的に開催しているElasticsearch勉強会に、ぜひご参加ください。各国のコミュニティリソースには、http://www.elastic.co/community/からアクセスしていただくことができます。さらに、日本語で質問、議論が可能なフォーラムもご用意しています。

製品ごとや、その他のトピックは、https://discuss.elastic.coから検索をご利用ください。

一般的なディスカッションや参考情報として、便利な各種フォーラムをご活用ください。緊急性や重要度の高い問題、機密に関わる内容は、サポートにお問い合わせいただくことをお勧めします。