Elasticの料金

Elastic Cloudは主要なクラウドプロバイダーで使える、パブリッククラウド向けマネージドサービス。Elasticのテクノロジーを利用する上で最適な手法です。パブリック、プライベート、またはハイブリッドクラウドを使い、自社でElasticのソフトウェアを管理するスタイルをご希望の場合は、Elastic Stackをダウンロードしてお使いいただけます。

スタンダード

小規模プロジェクトの立ち上げに最適

機能:
  • Elastic Stackのコアセキュリティ機能
  • Elasticエンタープライズサーチ、オブザーバビリティ、セキュリティのソリューション機能
    Elastic App Search
    Elastic Workplace Search
    Elastic APM
    Elastic Logs
    Elastic Metrics
    Elastic Uptime
    Elastic SIEM
    マルウェア防御
  • Kibana Lens、Elasticマップ、Canvas
  • アラートとスタック内アクション
  • コアOSS機能
    クラスタリングと高可用性
    パワフルな検索と分析
    データ可視化とダッシュボード

サポート

  • チケットベースのサポート(Elastic Cloudのみ)
Elastic Cloud

最低料金

$16/月

ゴールド

専任サポートと高度な機能付き

スタンダードのすべてのサービスに加えて:
  • レポート
  • サードパーティアラートアクション
  • Watcher2

サポート

  • 営業時間中のサポート
  • チケットベースのサポート
  • サポート対応時間に関するSLA
Elastic Cloud

最低料金

$19/月

プラチナ

高度な機能と、24時間/週7日のサポート

ゴールドのすべてのサービスに加えて:
  • Elastic Stackの高度なセキュリティ機能
  • 機械学習
  • クラスター横断レプリケーション

サポート

  • 24時間365日のサポート
  • チケットベースのサポート
  • サポート対応時間に関する強化されたSLA
Elastic Cloud

最低料金

$22/月

エンタープライズ

データティアサポートとエンドポイントプロテクション

プラチナのすべてのサービスに加えて:
  • Elastic Endgame
  • 検索可能スナップショット(ベータ)
  • 検索可能Coldティア(ベータ)とFrozenティア(近日公開)

サポート

  • 24時間365日のサポート
  • チケットベースのサポート
  • サポート対応時間に関する強化されたSLA
Elastic Cloud

お問い合わせ

詳しくはこちら

料金に関するその他のリソース

機能やサポートなどについて、さらに詳しい情報を公開しています。Elastic Stackと各種ソリューションの具体的な内容はこちら。

機能一覧表

Elastic Cloudとセルフマネージドの各サブスクリプションティアでご利用いただける全機能のリストをご覧ください。

サポート対象環境

サポート対象のプラットフォームとソフトウェアは、こちらをご覧ください。

FAQ

ご不明点がおありですか?サポート、料金などのよくある質問をご覧ください。

1エンタープライズサブスクリプションでECE/ECEインスタンスを請求メトリックとして使用される場合は、追加の利用規約へのご同意が必要となります。追加の利用規約へご同意いただいた後、本機能群へのアクセスが提供されます。Elasticチームへお問い合わせください。

2セルフマネージドのゴールドティア、およびElastic Cloudのスタンダードティアでご利用いただくことができます。