Elastic App Search:セルフマネージド版をリリース | Elastic Blog
リリース

Elastic App Search:セルフマネージド版をリリース

セルフマネージドの検索ソリューション、Elastic App Searchのダウンロード版を一般公開しました。この数か月にわたり、ベータプログラムでコミュニティからの貴重なフィードバックをいただいてきました。開発チームもこのフィードバックの取り込みに力を尽くし、Elastic App Search Serviceはあらゆるインフラで使えるシンプルかつパワフルなプロダクトに仕上がっています。Elastic Stack 7.2以降のデフォルト配布パッケージとともに、ダウンロードして大規模にデプロイできます。

Elastic App Searchは1年以上クラウドベースのソリューションとして提供されており、今回のリリースは大きなマイルストーンとなります。次世代の検索エクスペリエンスをあらゆる方法で、あらゆる場所にデプロイできるようになりました。柔軟性を尊重するElasticの姿勢を端的に示すリリースもあります。オンラインストアからジオローカルディレクトリ、膨大なミュージックコレクションやSaaSアプリまで、Elastic App Searchならどこにでも、フレキシブルかつパワフルな検索エクスペリエンスを短時間に構築できます。

ダウンロード版も、サービスとして提供されているアプリ検索ソリューションと同じ、すぐれた機能と各種ツールを搭載しています。

  • シンプルで集約的なデータ投入:スキーマレスインデキシング、13言語対応の言語固有テキスト分析、検索エクスペリエンスの実装を短期化する事前設定済みアルゴリズム
  • パワフルな各種検索APIとUIフレームワーク:新規インターフェース、および既存のインターフェースのどちらにもすばやく導入できる誤字許容検索機能、高度な絞り込みと自由な表示設定
  • インサイトをもたらすアナリティクス:ユーザーのクエリとエンゲージメントを追跡し、すぐにアクションを実行できる検索管理専用ダッシュボード
  • 直感的に操作できる関連性制御: 検索エクスペリエンスを最適化するための精選、同義語、関連度調整機能を搭載し、エンジニアから非技術系ユーザーまで手軽に操作可能

Elastic App Search概要ダッシュボード

シンプルなものをシンプルに、無料で

あらゆる検索ユースケースを支えるElasticsearchには、タネも仕掛けもありません。Elasticsearchのすぐれた処理能力は、自由に設定できる仕様によるものです。このElasticsearchの無限の可能性をアプリ検索のユースケースに最適なパッケージで提供できるよう、Elasticチームが日夜開発を進めてきました。

平たく言えば、Elasticsearchのすぐれた関連性やスケーラビリティ、スピードをあらゆるアプリに導入できるようになりました。eコマースからカスタマーコミュニティ、カスタマー向けアプリ、社内用ツール、ソフトウェアまで、導入対象を問わず、最小の手順とデプロイでエンドユーザーに最高水準の検索エクスペリエンスを提供することができます。

Elastic App SearchはElastic Stackのデフォルトの配布と同様に、無料でお使いいただけます。

ユーザー管理機能が新登場

テクノロジーを大規模にデプロイする際、重要となるのがセキュリティへの対応です。Elastic Stack 7.1より、デフォルト配布に含まれるElasticsearchでもセキュリティ関連機能が一部無料でお使いいただけるようになっています。この方向性に沿って、Elastic App Searchも使いやすいロールベースのアクセス制御やビルトインのユーザー管理など、既存のユーザーにフレキシブルなマッピング権限を標準配布で提供しており、無料でお使いいただくことができます。

Elastic App Searchのセキュリティ関連機能

今すぐ使いはじめる

この機会にぜひElastic App Searchをお試しください。Elastic App Search Serviceの無料トライアルでお試しいただくことも、ローカルにダウンロードしてお試しいただくこともできます。Elastic App Searchの快適なエクスペリエンスをお楽しみいただければ幸いです。