Elastic Stack 6.5 新機能ツアー

ベータ機能も含むと過去最大級の新機能の追加と、改善が行われた「Elastic Stack 6.5」。その内容をエキスパートが詳しくご紹介します。アプリケーション内検索から、ログ・セキュリティ分析、APM、BI用途など、幅広いユーザーに喜んでいただける内容です。

  • ダッシュボードのマルチテナントを実現するスペース
  • 迅速な災害時復旧を助けるインデックスのクラスター横断複製(ベータ)
  • Canvasのリリース(ベータ)
  • ロールアップの管理(ベータ)
  • インフラ専用UIとログ専用UI(ベータ)
  • CSVファイルのインポートと可視化(実験的)
  • Beatsの集中管理(ベータ)
  • APMの分散トレース対応(ベータ)とJavaエージェントのリリース
  • ODBCドライバ(アルファ)

Elastic Stack 6.5リリースブログもご覧ください。

ビデオをみる

ベータ機能も含むと過去最大級の新機能の追加と、改善が行われた「Elastic Stack 6.5」。その内容をエキスパートが詳しくご紹介します。アプリケーション内検索から、ログ・セキュリティ分析、APM、BI用途など、幅広いユーザーに喜んでいただける内容です。

  • ダッシュボードのマルチテナントを実現するスペース
  • 迅速な災害時復旧を助けるインデックスのクラスター横断複製(ベータ)
  • Canvasのリリース(ベータ)
  • ロールアップの管理(ベータ)
  • インフラ専用UIとログ専用UI(ベータ)
  • CSVファイルのインポートと可視化(実験的)
  • Beatsの集中管理(ベータ)
  • APMの分散トレース対応(ベータ)とJavaエージェントのリリース
  • ODBCドライバ(アルファ)

Elastic Stack 6.5リリースブログもご覧ください。

Kosho Owa

国内大手セキュリティベンダーでサイバーセキュリティ対策ソフトウェアの開発に従事した後に、2016年にElasticに入社。Principal Solutions Architectとして、ドキュメントの検索からログの可視化・分析まで幅広いユースケースをカバーし、Elastic Stackを利用した大量データの活用方法を、日々お客様に提案している。

Jun Ohtani

Elasticで日本におけるコミュニティーエンジニアを担当。Elasticsearch勉強会の立ち上げを行うなど、日本で Elastic Stack (Elasticsearch, Kibana, Logstash, Beats)を広めている。