オンデマンドウェビナー

リアルタイム状況認識アプローチのギャップ解消の重要性

リアルタイム状況認識は、脅威防御を担う責任者とチームにとって非常に重要です。軍通信電子機器協会(AFCEA)のSIGNAL誌編集長をゲストに、Elasicソリューションアーキテクチャー担当シニアディレクター、デイブ・エリクソンが進行するエグゼクティブインタビューシリーズをご覧ください。リアルタイム状況認識の現状のアプローチにおけるギャップを解消する取り組みの重要性について伺いました。

videoImage

主催者

Headshot
Dave Erickson

Sr. Director, Solution Architecture

Elastic

注: このプレゼンテーションは英語です。

概要

  • リアルタイム状況認識(RTSA)の概念を紐解く
  • RTSAにデータ戦略を適用する
  • OODAループを大規模に運用化する
  • RTSAにデータ保護を組み込む

その他の参考資料