• ビジネス分析
  • メディアと エンターテインメント

The Guardian: ニュー スの世界を、リアルタイムの可視性で活発化

Download PDF

課題

500万人の読者に対してウェブコンテンツを適切に表示さ れるようにする。

ソリューション

Elasticsearchで分析ソリューションを構築し、毎日4千万件 のドキュメントを処理して組織全体のサイトトラフィック をリアルタイムで可視化することで、こうした課題を解決。

Case Study Highlights

リアルタイム分析の活用

  • 3億6千万件ドキュメントへのクエリもストレスなく 動作
  • すべてのコンテンツのトラフィックをリアルタイムに 表示
  • どのような更新内容がサイトトラフィックに影響をも たらすのか洞察を深める

組織に活力をもたらす

  • 読者がどのような動向をしているか組織全体にリアル タイムに洞察与える
  • 500人を超えるユーザーが分析結果へのアクセス、情報を共有
  • 全従業員に探求心とイノベーションの文化を植えつける

常に変わりゆくニュースのサイクルに乗り遅れない

1821年に英国の新聞会社として設立されたガーディアンは、現 在世界的なニュースコンテンツの配信元となっています。同社の サイト(theguardian.com)は、1日に500万人ものユニークビジ ターが訪れる世界で最も人気のあるウェブサイトの1つであり、 英語で記述された新聞ウェブサイトとしては世界第3位です。

ガーディアンが社内開発したOphanは、編集者、記者、検索最適 化チーム、開発者などの全社的なユーザーに、購読者がどんなコ ンテンツにどのような反応を示しているかをリアルタイムかつ 具体的に表示できる分析システムです。分刻みで変化するニュー スの世界では、リアルタイムの可視性は何にも代えがたい価値 があります。ガーディアンでは、Ophanが生成するデータを活用 して、コンテンツが適切なタイミングで、正しいソーシャルメデ ィアプラットフォームに、ふさわしい見出しとして表示されるよ うに鋭意努力しています。

quote

編集プロセスの一環として、トラフィックを呼び込むコン テンツとそうでないコンテンツを知ることは非常に重要で す。」

Tackley

Elasticsearchで1日4千万件のドキュメントを処理

「OphanがElasticsearchで開発される前までは、ガーディアン では、4時間遅れで結果が表示される従来型の分析パッケージ を使用していました。」とガーディアンのアーキテクチャ部門デ ィレクターのGraham Tackleyは当時を振り返ります。「そこか らデータを取り出すのも一苦労でした。ひどく時間が掛かったの です。そのため、自分たちが実施した効果を測定したり、何か手 がかりを得るということはできませんでした。まさに、暗中模索 だったと言えます。」

ガーディアンはElasticsearchにより、市販の汎用分析ソリュー ションに頼らず、非常に強力な分析システムを社内開発すること に成功しました。Elasticsearchにより、1日4千万件のドキュメ ントを処理し、リアルタイムに洞察を得ることができるOphan は、全社内で500人を超えるアクティブユーザーが使用している 分析ツールへと成長しています。ガーディアンの業務の大部分 で、コンテンツがどのように消費されているかを把握するために Elasticsearchを使用しています。

ガーディアンにおけるElasticsearchのユースケースは多岐に 渡ります。分析システムで得られる可視性として、各コンテンツ 項目のヒット数、どのような見出しやコンテンツがより多くのト ラフィックを生むか、トラフィックはどこから参照されてるの か 、い つ ・ ど の ソ ー シ ャ ル メ デ ィ ア プ ラ ッ ト フ ォ ー ム を 使 え ば 特 定のコンテンツのプロモーションでインプレッションを最大化 できるのか、読者はどのリンクをクリックして次のコンテンツに 進 む の か 、な ど を 確 認 す る た め に 使 用 さ れ ま す 。エ ン ジ ニ ア が Elasticsearchを使用してイベントを検索し、ウェブサイトのパ フォーマンスの問題を診断することもあります。

「Elasticsearchによって、チームはコンテンツやヘッドライン の 修 正 、コ ン テ ン ツ プ ロ モ ー シ ョ ン に 注 力 で き る よ う に な り ま し た 。大 切 な の は 、ユ ー ザ ー が 素 晴 ら し い 体 験 を す る こ と 、そ してユーザーが次に興味を惹かれると思われるものを提供す る こ と で す 。ク リ ッ ク 数 が 増 え る の で 私 た ち に と っ て 良 い 効 果 があると実感できますし、読者にとっても興味深いコンテンツ が見つかるという点で非常に大きな効果を実感しています。」 (Tackley)