Elastic製品のサポート期間

私たちは自社の製品をすべて愛していますが、今後も開発や革新を続けていくために過去にリリースした製品とお別れしなければならないことがあります。当社の製品サポートポリシーでは、リリース済み製品のサポート期間だけでなく、開発やメンテナンスの余地があるかどうを考慮するように定めています。 サポートポリシープラットフォームサポートサポートSLAの詳細情報を提供しています。

まとめ

結論として、当社は自社製品のメジャーリリースを一般提供開始日から18か月間サポートしており、Elasticsearchの直近の2つの主要ブランチの最新のマイナーリリース、およびKibana、Logstash、Beatsの互換リリースを積極的に維持しています。ここからは、その考え方について詳しく説明し、具体的な例を示していきます。本ページの下部に掲載されている表は、サポート中の製品ごとのメンテナンススケジュールを示しています。

リリースの種類

メジャーバージョン(1.0.0、2.0.0、5.0.0、6.0.0など)は、さまざまな機能を導入し、後方互換性を失う可能性があります。マイナーバージョン(1.1.0、1.2.0など)ではさまざまな機能を導入する可能性があります。メンテナンスリリース(1.1.1、1.1.2など)ではバグ修正のみを行っています。メンテナンス作業はすべてのリリースで行われますが、マイナーリリースのストリーム(例:1.1.x)に焦点を絞って特定のコードラインを維持する期間を定めています。マイナーリリースのメンテナンスが有効であるということは、バグを修正し、いくつかの修正をそのコードブランチにバックポートすることを意味します。

メンテナンスポリシー

当社の目標は、現在のメジャーリリースストリームからの最新のマイナーリリースと、過去のメジャーリリースストリームからの最新のマイナーリリースを維持することです。調査により、一部のユーザーは頻繁にアップグレードを行い、リリースストリームで最新の状態に保たれていることがわかりました。これらのユーザーは、最新のマイナーリリースストリームを維持し、導入することを選択したメンテナンスリリースの修正版を入手することができます。たとえば、これらのユーザーはElasticsearchリリースを5.1.0、5.1.1、5.2.0、5.2.1といった順序で追いかけていくことになります。

すべてのユーザーが、リリースするペースと同じスピードでアップグレードするわけではありません。当社は、こうしたユーザーに対して、過去のメジャーリリースシリーズの最後のマイナーリリースを維持しています。たとえば、Elasticsearch 2.xでは、2.4.xシリーズを数ヶ月間維持しています。これにより、これらのユーザーは実行中のソフトウェアを少しずつ変更しながら修正版を手に入れることができます。このように最後のマイナーリリースは、その後の2番目のメジャーバージョンのリリースまで維持されます。たとえば、Elasticsearch 2.4.xでは、Elasticsearch 6.0.0のGAリリースまで維持されます。Elasticsearch 6.0.0のリリースでは、最後の5.xシリーズの維持を継続し、マイナーシリーズ6.0.xの維持を開始して、その後は6.1.xシリーズ、6.2.xシリーズといった具合にマイナーシリーズを維持していきます。

時折、修正を他のマイナーリリースストリームにバックポートすることがあります。たとえば、非常に重大なセキュリティバグが複数のブランチに移植されることがあります。当社は独自の裁量でこうした移植を行うことを決定しますが、あまり頻繁には行いません。

メンテナンス表

Elasticsearch

Elasticsearch EOL Date Maintained Until
1.0.x 2015-08-12 1.1.0
1.1.x 2015-09-25 1.2.0
1.2.x 2015-11-22 1.3.0
1.3.x 2016-01-23 1.4.0
1.4.x 2016-05-05 1.5.0
1.5.x 2016-09-23 1.6.0
1.6.x 2016-12-09 1.7.0
1.7.x 2017-01-16 5.0.0
2.0.x 2017-04-28 2.1.0
2.1.x 2017-05-24 2.2.0
2.2.x 2017-08-02 2.3.0
2.3.x 2017-09-30 2.4.0
2.4.x 2018-02-28 6.0.0
5.0.x 2018-04-26 5.1.0
5.1.x 2018-06-08 5.2.0
5.2.x 2018-07-31 5.3.0
5.3.x 2018-09-28 5.4.0
5.4.x 2018-11-04 5.5.0
5.5.x 2019-01-06 5.6.0
5.6.x 2019-03-11 7.0.0

Kibana

Kibana EOL Date Maintained Until
3.0.x 2015-09-18 3.1.0
3.1.x 2015-11-15 4.0.0
4.0.x 2016-07-19 4.1.0
4.1.x 2016-11-10 5.0.0
4.2.x 2017-04-28 4.3.0
4.3.x 2017-05-24 4.4.0
4.4.x 2017-08-02 4.5.0
4.5.x 2017-09-30 4.6.0
4.6.x 2018-02-28 6.0.0
5.0.x 2018-04-26 5.1.0
5.1.x 2018-06-08 5.2.0
5.2.x 2018-07-31 5.3.0
5.3.x 2018-09-28 5.4.0
5.4.x 2018-11-04 5.5.0
5.5.x 2019-01-06 5.6.0
5.6.x 2019-03-11 7.0.0

Logstash

Logstash EOL Date Maintained Until
1.3.x 2015-06-11 1.4.0
1.4.x 2015-09-20 1.5.0
1.5.x 2016-11-14 5.0.0
2.0.x 2017-04-28 2.1.0
2.1.x 2017-05-24 2.2.0
2.2.x 2017-08-02 2.3.0
2.3.x 2017-09-30 2.4.0
2.4.x 2018-02-28 6.0.0
5.0.x 2018-04-26 5.1.0
5.1.x 2018-06-08 5.2.0
5.2.x 2018-07-31 5.3.0
5.3.x 2018-09-28 5.4.0
5.4.x 2018-11-04 5.5.0
5.5.x 2019-01-06 5.6.0
5.6.x 2019-03-11 7.0.0

Beats

Beats EOL Date Maintained Until
1.0.x 2017-05-24 1.1.0
1.1.x 2017-07-26 1.2.0
1.2.x 2017-09-30 1.3.0
1.3.x 2018-02-28 6.0.0
5.0.x 2018-04-26 5.1.0
5.1.x 2018-06-08 5.2.0
5.2.x 2018-07-31 5.3.0
5.3.x 2018-09-28 5.4.0
5.4.x 2018-11-04 5.5.0
5.5.x 2019-01-06 5.6.0
5.6.x 2019-03-11 7.0.0

Elastic Cloud Enterprise

Elastic Cloud Enterprise EOL Date Maintained Until
1.0.x 2018-11-28 1.1.0

注意: Elastic Cloud Enterpriseで展開されたElasticsearchクラスターやKibanaのインスタンスであっても、EOL日付は個々の製品のものに従います。

Elasticsearch-Hadoop

Elasticsearch-Hadoop EOL Date Maintained Until
2.0.x 2015-11-27 2.1.0
2.1.x 2016-12-23 2.2.0
2.2.x 2017-08-02 2.3.0
2.3.x 2017-10-08 2.4.0
2.4.x 2018-02-28 6.0.0
5.0.x 2018-04-26 5.1.0
5.1.x 2018-06-08 5.2.0
5.2.x 2018-07-31 5.3.0
5.3.x 2018-09-28 5.4.0
5.4.x 2018-11-04 5.5.0
5.5.x 2019-01-06 5.6.0
5.6.x 2019-03-11 7.0.0

Logstash Forwarder

Logstash Forwarder EOL Date Maintained Until
0.4.0 2016-11-07 Beats 1.0.0