Logo

Alerting Watcher経由

通知を受け取る。何も逃さない。

CPU消費量が予想外に増えている。 アプリケーションの応答時間が異常に長くなっている。503エラーが多発している。Elasticsearchのインデックスレートが急落した。そんな場合でも、 X-Pack が知らせてくれるので、誰よりも早く状況を把握することができます。

X-PackのAlertingでデータの変化を通知する。ビデオをみる
New Conditional actions! Trigger different actions based on the severity of the results (e.g., email first, then Slack, then PagerDuty). Read More

データの変化を検知する

Elasticsearchクエリをフルパワーで活用するX-PackのAlertingは、関連性の高いデータにおける変化を見逃しません。

つまり、Elasticsearchでクエリできるものであれば、何でもアラートできます。たとえば、次のような場合に通知できます:

Intrusion

同じユーザーが1時間以内に3つの異なる場所からログインした。 セキュリティ侵害の疑いを想定してプロアクティブに対応できます。

Trending

#あなたの製品 がソーシャルメディアで評判になっている。 需要の増加を見込んで準備します。

Bionic Leg

バイオニックの足の部品がそろそろ寿命。 600万ドルの地上最強の美女が走り続けられるように、部品交換の準備をします。

Credit Card

アプリケーションログにクレジットカード番号が含まれている。 コンプライアンス違反で大変なことになる前に、アプリケーションチームと相談します。

Indexing Rate

Elasticsearchのインデックスレートが急落。 Webサーバーログファイルの場所を変えたことが原因です。Filebeatの設定を変更する必要があります。

好みの通知方法を選べる

通知方法を選ぶことができます。Eメール、PagerDuty、Slack、HipChatなど、多数のアラートオプションから選択できます。また、既存のモニタリングインフラストラクチャまたはサードパーティシステムに統合できる、強力なWebフックも利用できます。

通知に検索からの関連情報を含めるように設定することもできます。簡単なテンプレートもサポートします。

アラート履歴を今後の改善に生かす

X-Packは、Elasticsearchで実行されたすべてのアラートの完全な履歴をインデックスします。この履歴は、Kibanaで簡単にトラッキングして可視化できます。アラートは実行されているか。条件が満たされている頻度はどれぐらいか。どんな対処がとられたか。アラート履歴ではネストしたアラートでも有効です。

今すぐAlertingをインストール

やってみましょう。最初のアラートを設定したら、後は待つのみ...

インストール