オブザーバビリティ
通信・コミュニケーション

すぐれたオブザーバビリティとコスト効率を求めて、SplunkからElasticに移行した米国通信企業

MTTKの短期化でダウンタイムを縮小

Splunk時代、Webサイトや店舗システム障害、営業・マーケティングリクエストに関するMTTKは数日程度でした。Elasticのソリューションへの移行後は数秒から数分程度に短縮されています。

スムーズな戦略的意思決定

顧客使用製品について鮮度の高いインサイトが提供されることで、社員や経営陣は顧客サービスと売上向上のために迅速な戦略的意思決定を下すことができるようになりました。

現在と未来の成功を両立させる

Elasticのソリューションに移行する前、Splunkに費用が掛かりすぎることから、同社のオブザーバビリティプロジェクトは延期されていました。


企業概要

数百万人もの顧客にワイヤレスとインターネットのサービスを提供する通信企業です。市場競争が激化する業界で同社が優位性を保つために不可欠となるのが、ビジネスへのリアルタイムな可視性です。

SplunkからElasticに移行した理由

この企業が監視するデータチャネルは100以上に及びます。たった1チャネルであっても、長時間の障害が生じた場合は運用に劇的に被害が生じ、売上への悪影響や、顧客満足度の低下を招きます。

  • わずか90日で投資回収を実現、サーバーコストを最大40万ドル削減:分散設計を特徴とするElastic Stackでは、クラスタリングやレプリケーションを数分で立ち上げることが可能です。Elasticが提供する包括的な APIのおかげで、大規模な自動化と監視も、Splunkより簡単に実行することができます。
  • 携帯事業売上が300%向上:同社ではネットワークと顧客のヘルスを確実に維持できるようになり、また障害へのレスポンスタイムも向上しました。レスポンスタイムの向上は顧客の維持率や、新規顧客の獲得に貢献しており、Splunkを使用していた時に比べコスト効率も改善されています。
  • 店舗での携帯電話ソフトウェアアップグレードのパフォーマンスを大幅向上:ソース非開示ソフトウェアソリューションを提供するSplunkと異なり、Elasticはデータ可視化用のオープンソーステンプレートを提供しています。このテンプレートを使ってカスタマイズダッシュボードやレポートを作成し、他の多数のオープンソースや、ソース非公開アプリケーションに統合することができます。

SplunkからElastic Stackへの移行を検討されていますか?詳しくは、こちらをご覧ください