Elastic{ON}18 現地レポート

RollupsやAPM、Kibana Canvasなど魅力的な機能のご紹介から始まり、X-Packに関する新しい挑戦について発表がありました。現地レポートでは、Keynoteの内容だけでなく、会場の様子やユーザーの方々とのQAも収録しています。


こちらも併せてご覧ください。

今すぐ見る

RollupsやAPM、Kibana Canvasなど魅力的な機能のご紹介から始まり、X-Packに関する新しい挑戦について発表がありました。現地レポートでは、Keynoteの内容だけでなく、会場の様子やユーザーの方々とのQAも収録しています。


こちらも併せてご覧ください。

Kosho Owa

国内大手セキュリティベンダーでサイバーセキュリティ対策ソフトウェアの開発に従事した後に、2016年にElasticに入社。Principal Solutions Architectとして、ドキュメントの検索からログの可視化・分析まで幅広いユースケースをカバーし、Elastic Stackを利用した大量データの活用方法を、日々お客様に提案している。

Jun Ohtani

Elasticで日本におけるコミュニティーエンジニアを担当。Elasticsearch勉強会の立ち上げを行うなど、日本で Elastic Stack (Elasticsearch, Kibana, Logstash, Beats)を広めている。