Elastic Stack 6.3新機能紹介ウェビナー

Elastic Stack 6.3に追加された機能についてエキスパートがご説明します。
各機能の説明やデモを、ぜひご覧ください。

  • より簡単になったインストール
  • ユーザーの裾野を広げるElasticsearch SQL
  • ログやメトリックのユースケースで、ストレージ使用量を削減するElasticsearchのロールアップ
  • 新しいインデックス管理UIをはじめとして、ユーザーにより優しくなったKibana
  • Machine Learningで新たに可能になった、リモートクラスターの時系列データの異常検知
  • 処理データの持続性の向上と、新しいMongoDB、IISモジュールの提供、監視対象コンテナの自動発見を助けるBeats
  • 複数のパイプラインと、SNMPをサポートするLogstash
ビデオをみる

Kosho Owa

Kosho Owa is a Principal Solution Architect at Elastic with over 12 years experience of leading cybersecurity software development teams and working with very large enterprise customers and xSPs. He covers from search to IT operational and cybersecurity analytics use cases and works together with customers to find out gems from massive volumes of heterogeneous data.

Jun Ohtani

Elasticで日本におけるコミュニティーエンジニアを担当。Elasticsearch勉強会の立ち上げを行うなど、日本で Elastic Stack (Elasticsearch, Kibana, Logstash, Beats)を広めている。