オンデマンドウェビナー

Elastic 8.3リリースの新機能をご紹介

主催者

鈴木 章太郎
鈴木 章太郎

テクニカルプロダクト マーケティングマネージャー

Elastic

概要

このバーチャルイベントでは、クラウドであらゆるものを検索、観察、保護することを可能にする、Elastic 8.3の新機能とアップデートを詳しくご紹介します。

価値のあるコンテンツで人とチームをつなぐこと、ミッションクリティカルなアプリケーションやインフラのパフォーマンスを維持すること、デジタルエコシステムをサイバー脅威から守ことなど、Elastic 8.3は、あなたのビジネスが新たなレベルに達し成功へと繋げるサポートをいたします。

ハイライト:
  • Elastic エンタープライズ サーチ
    • ウェブクロールをPDFでサポートすることにより、エンドユーザが探しているものをより簡単に見つけることができるようになります。
    • Elasticの新しいカスタムコネクタフレームワークにより、あらゆるデータセットやデータタイプを取り込み、検索することができます。
  • Elastic オブザーバビリティ
    • Elastic オブザーバビリティの新しいワンクリック統合により、クラウド、SaaS、ビッグデータの可視化を簡素化、効率化します。
  • Elasticセキュリティ
    • Elastic Security for Cloudでクラウド環境を保護し、クラウドのワークロードを保護します。
  • Elastic Stack とElastic Cloud
    • 8.3では、スナップショットをシンプルなアーカイブとして検索できるようになりました。
    • Discoverのアラート機能、ビジュアライゼーションをMLジョブに変換する簡単なボタン、使いやすいダッシュボードフィルタにより、トラブルシューティングを成功させるための準備を整えることができます。
    • ハードウェアテンプレートのマイグレーションにより、Elastic Cloudのパフォーマンスとコストを最適化します。
関連リソース:

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。