オンデマンドウェビナー

Elastic 8.0 リリースのご紹介:スピード、スケール、関連性、シンプルさの新時代

主催者

Headshot
鈴木 章太郎

テクニカルプロダクト マーケティングマネージャー

Elastic

概要

このバーチュアル イベントでは、Elasticsearchのベクトル検索機能の強化、最新の自然言語処理モデルのネイティブサポート、ますます簡素化されたデータオンボーディング、合理化されたセキュリティエクスペリエンスなど、Elastic8.0の新機能とアップデートについてご紹介いたします。

Elastic 8.0は、Apache Lucene 9.0の新しい近似最近傍(ANN)検索機能と、最新の自然言語処理(NLP)モデルの新しいネイティブサポートに基づいて構築されており、検索結果の関連性と精度をこれまでになく簡単かつ迅速に強化できます。

ハイライト:

  • 速度とスケール:Apache Luenceの更新および最適化されたバージョンに基づいて、Elastic 8.0は、ストレージ要件を減らして総所有コストを削減し、新しいANN機能で分析までの時間を短縮します。
  • 関連性:新しいANN検索機能に基づいて構築され、ユーザーが独自の最新のNLPモデルを提供するための新しいネイティブサポートにより、Elastic 8.0を使用すると、ユーザーは検索クエリの背後にあるコンテキストと意図を使用して、ますます関連性の高い結果を提供できます。
  • シンプルさ:クラウドネイティブデータの取り込みを簡素化するAmazon Web Servicesとの2つの新しいネイティブデータソース統合に加えて、Elastic 8.0はセキュリティを合理化および簡素化して、オペレーターの時間を節約し、データへの不正アクセスを防止します。


追加資料:

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。