オンデマンドウェビナー

Elastic Stack8.xへのアップグレード

主催者

Headshot
河村 康爾

エデュケーションエンジニア

Elastic

概要

バージョン8.xでは、Elastic Stack全体にエキサイティングな新機能と改良点が導入されています。モダンなNLPからKibanaのモダンな見栄え、リソース消費と検索パフォーマンスの改善まで、Elastic Stackの未来である8.0ではこれらすべてを手に入れることができます。

ダウンタイムを発生させずに大規模なシステムをアップグレードするのは、大変なことです。しかし、Kibanaの8.0アップグレードアシスタントとちょっとした工夫で、Elastic Stack全体を問題なくアップグレードすることができます。このウェビナーでは、8.xへのアップグレードに関する検討事項、ベストプラクティス、工夫点などをご紹介いたします。

このウェビナーでカバーする予定です。

  • Elastic Stackのフルアップグレードの順序
  • 8.xへのアップグレード
    • 8.0アップグレードアシスタント
    • 古いインデックスの再インデックス化
    • エラスティックコモンスキーマ(ECS)
    • データのバックアップ
  • Elastic Cloudでのアップグレード ベストプラクティスと注意点

Additional Resources

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。