近日開催予定のウェビナー

SIEM運用のモダナイゼーション

icon-calendar2023年3月1日(水)
icon-globe
日本
icon-clock
午後12:00~13:00
icon-voice日本語

主催者

叶 彩
叶 彩

ソリューションアーキテクト

Elasticsearch株式会社

概要

従来のSIEMをセキュリティオペレーションに適用するとセキュリティユースケースによって分析内容が制限され、作業範囲がセキュリティデータのみに限定されます。また、制限されたSIEMライセンスコストにより、全体的なデータ収集が妨げられています。

セキュリティチームは豊富な可視性、自動検知と防御、合理化されたワークフローを必要としています。 現在お使いのSIEM は急速に進化するビジネスニーズに対応できていますでしょうか?

本ウェビナーでは、Elastic SecurityがどのようにモダンSOCのオペレーションに適応するのかについてご案内いたします。

  • 攻撃面全体の可視性を拡張
  • 高度な分析で検出を自動化
  • 防御と自動修復による攻撃スピードの低下
  • マルチクラウド環境のサポート

関連リソース:

参加登録フォーム

当日ご都合が合わない場合は、イベント後にご登録いただいたメールアドレスへ録画をお送りいたします。こちらのフォームよりご登録ください。