Global Virtual Event

Elasticsearchを使って、eコマース向け検索パーソナライゼーションを実装する方法

主催者

Deepak Mohan
Deepak Mohan

Product Marketing Director

Lionel Palacin
Lionel Palacin

Principal Engineer, Product Marketing

お住いのタイムゾーンで開催される次回のセッションをご利用ください。

  • 南北アメリカ:2022年9月21日(水)、午前9時(太平洋時間、PT)
  • 欧州&インド:2022年9月21日(水)、午前11時/午後2時30分(中央ヨーロッパ夏時間、CEST)(インド標準時、IST)
  • アジア太平洋:2022年9月21日(水)、午後1時30分/午後3時30分(シンガポール標準時、SGT)(オーストラリア東部標準時、AEST)

概要

eコマースの利用者が期待する購入エクスペリエンスは天井知らずの高さとなりました。検索結果や商品露出に関するパーソナライズは、洗練されたオンラインショッピングには標準装備の機能と認識されています。

Elasticは検索レスポンスの関連性向上や、パーソナライズされた検索結果表示を可能にする複数の手法を提供しています。開発者はElasticの豊富な機能を使用して、アプリ特有のニーズを満たすアプローチを生み出すことができます。たとえば個別のエンドユーザーの操作履歴に応じて高度にカスタマイズされたレスポンスを提供するとか、エンドユーザーのセグメントに見られる最新のトレンドをレスポンスに反映させて、広範な最適化を図ることも可能です。

このウェビナーでは、検索のパーソナライゼーションの実装に用いる主要なコンポーネントの概要と、Elasticで検索にパーソナライゼーションを組み込むためのアプローチについて解説します。

ウェビナーの主なコンテンツ:

  • 検索のパーソナライゼーションの実装に用いる主要なコンポーネント
  • Elasticで検索にパーソナライゼーションを組み込むためのアプローチ ―― 分析インジェスト、結果スコアのカスタマイズ、クエリ時のブーストほか
  • eコマースデモンストレーション ―― Elasticエンタープライズサーチでパーソナライズされたeコマースエクスペリエンスを提供する

参考資料:

参加登録フォーム

他の予定と重なってしまった…という場合も、問題ありません。参加登録されると、録画配信をご利用いただけます。関連コンテンツのご案内もメールでお届けします。.