Global Virtual Event

Elastic Security for Cloudの概要

主催者

Rajiv Raghunarayan
Rajiv Raghunarayan

VP Product Marketing, Security

Elastic

James Spiteri
James Spiteri

Principal Product Marketing Manager

Elastic

Sneha Sachidananda
Sneha Sachidananda

Director, Product Management, Cloud Security

Elastic

概要

発生したデジタルワークロードの95%がクラウドネイティブなプラットフォームにデプロイされるようになった昨今、セキュリティの課題は変化を続けながら、増加の一途を辿っています。ITチームやセキュリティプロフェッショナルの方々にとっては、クラウドワークロードを詳細に可視化し、クラウド環境内で防御、検出、対応能力を発揮して、強力なセキュリティプラクティスを確立することが、これまで以上に重要です。

このような状況の中、クラウドポスチャー管理や、クラウドワークロードのセキュリティを保護するための新機能が登場しています。Elastic Security for Cloudでは、オープンで統合的なアプローチとElasticが搭載するリッチなセキュリティ分析機能をベースとして、Elasticセキュリティソリューションの機能を拡張し、エンドポイントからクラウドに至る広範な領域の可視性が一層強化されました。

ウェビナー「Elastic Security for Cloudの概要」では、次のことを学ぶことができます。

  • 組織のクラウドポスチャーに深い可視性を構築し、クラウドのデプロイを保護
  • 単体の統合型ソリューションに搭載された防御、検知、対応機能を活用して、クラウドワークロードにランタイム保護を導入
  • 環境全体からインサイトを取得して、インフラからエンドポイント、クラウドに至るまでのセキュリティ対策を一元化

参考資料

注: このプレゼンテーションは英語です。

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。