近日開催予定のウェビナー

デベロッパー アドボケート ウェビナーシリーズ (Vol.1) VMware、Microsoft、Elastic - Java 18、Azure Spring Cloud そしてElastic x Azure Spring Cloudコラボレーションの最新技術情報

参加費: 無料

icon-calendar2022年5月31日 (火)
icon-globe
日本
icon-clock
開催時間: 13:00 ~ 15:00
icon-voice日本語

主催者

Headshot
鈴木 章太郎

テクニカルプロダクト マーケティングマネージャー

Elastic

Headshot
柳原 伸弥 氏

Tanzu Developer Advocate

VMware

Headshot
寺田佳央 氏

Senior Cloud Advocate

Microsoft Corporation

概要

プログラム

13:00~13:10 ご挨拶

鈴木章太郎

Elasticsearch 株式会社, Technical Product Marketing Manager/Evangelist


13:10~13:40

2022年Java 最新アップデートのご紹介

寺田佳央 氏

Microsoft Corporation, Senior Cloud Advocate


昨年、Java の LTS 版 Java 17 がリリースされ、今年3月 Java 18 が正式にリリースされました。Java の進化はとても早く半年に1度新機能が追加されていきます。本セッションでは、ここ最近 Java に追加された重要な機能をデモを交えながらわかりやすくご紹介します。

13:40~14:10 

Azure Spring Cloud Enterprise Tier が魅せる Spring の世界

柳原 伸弥 氏

VMware, Tanzu Developer Advocate


Java開発を行う上で、もはやデファクトと言ってもよいフレームワークと言えばSpringです。Spring開発を行っている皆さんは、きっとこのように考えてはいないでしょうか:「より効率的に、よりコード開発にフォーカスしていきたい」と。Spring をリードしているVMware Tanzu と、Microsoft Azure がそんな皆さんの期待にお応えします。Azure Spring Cloud Enterprise Tier がその回答です。このセッションでは、Azure Spring Cloud Enterprise Tier の解説と VMware が考えるアプリケーション開発の未来についてお話します。


14:10~14:40

Elastic x Microsoft Azure 統合の進化 : Spring Boot アプリケーション用の統合監視

鈴木章太郎

Elasticsearch 株式会社, Technical Product Marketing Manager/Evangelist


昨年末登場した Elastic 7.15における Elastic とAzure の統合が進化し、Spring Boot アプリケーションの監視、Spring Cloud のログ分析機能等が追加されています。このセッションでは、両者の統合の概要を改めてご説明した上で、Elastic APM Java エージェントで Spring Boot アプリを監視する方法や、Azure Spring Cloud の診断機能を使用して Elastic Stack でログを分析する方法につき、Demo を交えてご紹介していきます。


14:40~14:55 

Q&A


14:55~15:00

Closing

参加登録フォーム

当日ご都合が合わない場合は、イベント後にご登録いただいたメールアドレスへ録画をお送りいたします。こちらのフォームよりご登録ください。