Elasticの無料トレーニング

APMのクイックスタート

3つの手順で構成されるこのクイックスタートシリーズでは、Elastic Cloudを使用して、アプリケーションのAPMトレースをストリーミング、表示、分析する方法を説明しています。ご使用のエコシステムで一元化されたオブザーバビリティを構築するには、ログやメトリックに加え、APMトレースが非常に重要な要素となります。このクイックスタートシリーズでは、APMの概要、ElasticへのAPMデータのストリーミング、APMデータの可視化などのトピックを扱います。

videoImage

お試しください

クイックスタートビデオをご視聴後、学習した内容を次の手順にしたがって実践してみましょう。Elastic Cloudインスタンスをお持ちでない場合は、14日間の無料トライアルをご利用ください。

  • 手順1

    1. Elastic Cloudに新規のElasticオブザーバビリティデプロイを作成します。
    2. 新規のデプロイからKibanaを立ち上げます。
  • 手順2

    1. デモアプリケーションをダウンロードし、コンパイルします(またはお持ちのアプリケーションを使用します)。
    2. セットアップ手順に従い、Elastic APMでアプリケーションを設定します。
    3. アプリケーションを使い、デプロイに送信するデータを生成します。
  • 手順3

    1. デプロイで使用可能なElastic APMアプリを起動します。
    2. KibanaでElastic APMアプリを使用し、生成したデータを可視化します。