ネットワークデータの軽量シッパー

アプリケーションで何が起きているか、ネットワークのデータから簡単に把握できます。Packetbeatは、LogstashやElasticsearchにデータを送信する、軽量なネットワークパケットアナライザーです。

最新情報をお届けします。

New Packetbeat now has spooling to disk so you never miss a beat, even when downstream interruptions occur. Read More

サービスとアプリケーションをリアルタイムで監視

HTTPのようなネットワークプロトコルでは、アプリケーションの遅延やエラー、応答時間、SLA、ユーザーアクセスのパターン、傾向などの状況を把握することが可能です。

Packetbeatを使用すると、このデータをリアルタイムで解析してネットワーク内のトラフィックの流れを理解することができます。完全にパッシブで、遅延を発生させるオーバーヘッドもなく、既存のインフラストラクチャへの影響はありません。ライブデモンストレーションで体験する

プロトコルを選ぶ、あるいは作る

Packetbeatはライブラリでもあります。データベースからKey-Valueストア、HTTP、低レベルプロトコルまで、多数のアプリケーションレイヤープロトコルをサポートしています。既存のプロトコルを選んでも、開発してpullリクエストを送ることもできます。

ネットワークトラフィックの検索と分析

データの検索や分析に合わせて適切な形にデータを加工するのに、あれやこれやと呪文を唱える必要はありません。Packetbeatが、リアルタイムに処理します。

決してデータを逃さない

トラフィックとネットワーク情報をディスクにスプーリングすれば、どれほど小さなデータもパイプラインから失われることはありません。もしダウンストリームに問題が生じても、Packetbeatはデータを受け取り続け、問題が解消されたタイミングですべてのデータを確実にElasticsearchやLogstashへ送信します。

ElasticsearchやLogstashに送って、Kibanaで視覚化。

PacketbeatはElastic Stackの一部です。つまり、Logstash、Elasticsearch、Kibanaとシームレスに連携します。Logstashでネットワークデータを加工したり情報を付加する、Elasticsearchで分析結果を編集する、Kibanaでダッシュボードを作成して共有する... あらゆる場面でPacketbeatがスマートにデータを転送します。

Packetbeatをはじめよう

ネットワークトラフィックのモニタリングも簡単に。

ダウンロード

オープンかつ無料で利用できます