AWSで活用するElasticオブザーバビリティガイド

アジリティやフレキシビリティなど、クラウドがもたらすメリットを享受するにはインサイトの推進やデータに基づくアクションが不可欠です。また優れた結果を促進するために、環境全体の可視性を一元化することに加え、インフラやアプリ、ビジネスの可用性やパフォーマンス、ヘルスを把握できる態勢を整える必要があります。

このガイドは、AWSサービス向けにElasticオブザーバビリティを最適に設定する方法を解説します。本ガイドに記載された手順は、監視を手軽に実施し、また環境内のイベントに速やかに対応する上で役立ちます。

ハイライト

  • 「AWSデータでできること」が増えるElasticオブザーバビリティの使い方
  • AWS PrivateLinkでネットワークセキュリティを向上させる
  • ElasticがAWSへの投資のバリュー最大化に役立つ仕組み

その他のおすすめ:

eブックをダウンロード

MarketoFEForm