クラスタの調査編集

REST API編集

これで、ノード(およびクラスタ)を稼働しました。次のステップでは、そのノードと通信する方法を理解します。幸いなことに、Elasticsearchは、クラスタとのやり取りに使用できる包括的で強力なREST APIを提供しています。このAPIには次のような機能があります。

  • クラスタ、ノード、およびインデックスのヘルス、ステータス、および統計情報のチェック
  • クラスタ、ノード、およびインデックスのデータとメタデータの管理
  • CRUD(Create、Read、Update、Delete)およびインデックスに対する検索操作の実行
  • ページング、ソート、フィルタリング、スクリプティング、集約など高度な検索機能の実行