Elastic Stackでのロギングとオブザーバビリティについて

このウェビナーでは、オブザーバビリティにどのように取り組んでいくかについて説明します。Elastic Stack(旧名称ELK Stack)は、オブザーバビリティに関するさまざまなユースケースに使用されています。基本について説明するとともに、Elastic Stackの使用を開始してログ、メトリック、アプリケーショントレースデータを扱う方法をお見せします。オブザーバビリティの3つの柱がどのようにして、問題の根本原因の迅速な究明に役立つかをご確認ください。

主な内容:

  • FilebeatおよびMetricbeatを使用したデータ投入のセットアップ
  • オブザーバビリティデータ専用のユーザーおよびロールのセットアップに役立つヒント
  • Kibanaを使用したカスタムのビジュアライゼーションとダッシュボード
  • オブザーバビリティ専用アプリとデフォルトのダッシュボード
  • Elastic Stackのデプロイオプションの概要
  • 参考資料の場所

参考資料:

Koji Kawamura

Education Engineer

Elastic

ビデオをみる

You'll also receive an email with related content