Elastic セキュリティ:新登場SIEMと機械学習 のご紹介

Elastic Stackはシステムやデータをサイバー脅威から守るというユースケースでも大きな力を発揮し、多くの企業でセキュリティ運用の目的でElastic Stackが導入されるようになりました。そして、セキュリティのユースケースが増えて広がったコミュニティのユーザーの声から、セキュリティ分析のニーズにマッチするElastic SIEMがついに登場しました。

また、時系列データの異常検知に定評のあるElastic 機械学習(Machine Learning)機能も、セキュリティの用途でご利用いただくことが多くなっています。

本動画では、Elasticセキュリティ製品のDirectorを務めるマイク・パケット(Mike Paquette)が新登場のElastic SIEMとセキュリティ分析におけるElastic 機械学習についてご説明した内容を、日本語字幕付きでお届けします。

動画の内容:

  1. プレゼンテーション(前半)
    • SIEMにおける検索機能の重要性
    • Elastic SIEMとは?構成要素とその役割
    • 中核となる「Elastic SIEMアプリ」と広範なデータ統合
    • もう1つの重要な構成要素:機械学習

     2. デモ

    • 4つのデモシナリオを使ったElastic SIEMの適用例

     3. プレゼンテーション(後半)

    • 今後の展望:Elastic SIEMエコシステムの確立

関連情報:

Mike Paquette

ビデオをみる

最新のElastic Stackに関する情報をお送りします。